ここから本文です

仕事量W(J)と発生する熱量Q(cal)の間に、比例定数k(J/cal)を用いて、W=kQ の式が成...

apj********さん

2018/9/1123:24:25

仕事量W(J)と発生する熱量Q(cal)の間に、比例定数k(J/cal)を用いて、W=kQ の式が成り立ちますが、

100gの水に2.0×10^3Jの熱量を加えたとき、温度上昇はいくらか。(k=4.19J/cal) 答…4.8℃

という問題に対し、単位から、
2.0×10^3(J)=4.19×(100×T)と式をたて
T=4.8℃を求めることはできたんですが、問題には熱量が2.0×10^3とかいてあるから、Q=2.0×10^3になるのではないかと私は思いました。でも実際W=2.0×10^3にしないと、4.8℃は出ません。
この解き方で本当にあってるのでしょうか。

閲覧数:
41
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2018/9/1200:14:47

>熱量が2.0×10^3とかいてあるから

そうは書いてませんよ。
2.0×10^3 【J】と書いてあるんです。
単位はだてについているわけじゃないのでないがしろにしたらいけません。

>W=kQ

この式はカロリーの単位であらわされたエネルギーをジュールの単位に直す式。単位も含めて書けば

W[J] = k[J/cal] Q[cal]

質問の問でははじめからジュールの単位で熱量が与えられているので k[J/cal] による単位の変換は必要ない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/14 14:14:19

わかりやすくありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sho********さん

2018/9/1123:50:08

Q=mcΔTやPV=GRTで解いても似たような温度変化量になるんで式自体は間違ってないと思いますよ
水に熱量が「加えられた」ので、水は「仕事を受けた」のと同意義です
この場合は仕事量と捉えてもいいと思いますよ

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる