ここから本文です

最近、無線機に興味を持ち始めました。

jun********さん

2018/9/1223:40:47

最近、無線機に興味を持ち始めました。

これからアマチュア無線技士の免許を取得して、免許が必要なトランシーバーで駅の無線を聴くことは出来ますか?
また、どの機種を利用しても聞くことが出来るのでしょうか?
無線機について知りたい事がたくさんあるので質問させていただきます。

閲覧数:
146
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gog********さん

2018/9/1309:13:12

免許を取得し、購入したV/UHF帯のハンディトランシーバーが持つ広帯域受信機能を使用して、帯域内の業務無線を受信できるか、と言う質問であれば、可能です。受信可能な周波数範囲は、機種枚のカタログや取扱説明書に記載されていますので、買う前に確認をすればいいでしょう。

ただし、業務無線はこれまでのアナログFMを廃止し、他人が復調することのできないデジタル音声式にどんどん移行しています。デジタル音声は、使われる規格こそ公開されていますが、複合するためのキー情報がわからないと、内容を聞き取る事はできません。例え受信可能周波数範囲にあり、使う受信機が「デジタル音声対応」を謳っていても、それで復調できるデジタル音声信号は、キー情報が公開されているアマチュア無線や簡易無線業務に限られます。代表的な業務無線である警察や消防は完全に移行済みで、防災や鉄道・バスなどもあと数年ではないですかね。もうしばらく受信ができるのは、航空無線くらいのものだと思いますよ。

あと、私は業務無線の受信には全く興味が無いので詳細はわかりませんが、鉄道無線と言うのは恒常的に通信をするものではなく、何かトラブルが発生した時に指令室と列車が連絡をするためのものですよね。なので滅多に電波が出る事が無く、頑張って受信し続けても何も聞こえず、たいして楽しくないのではないかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jik********さん

2018/9/1622:37:09

>駅の無線を聴くことは出来ますか?
駅の無線とは、、、という所からの質問になります。

駅で使われている業務無線(駅員の使っているトランシーバー)。
駅で使われているワイヤレスマイク。
があります。
デジタル化されている部分もありますがFMで聞ける所もそれなりにあります。

質問者さんのお住まいの地域がわからないのでなんともいえませんが関東では
JR以外はデジタル化、JRは23区内の駅がデジタル化、千葉は初め近県はFMのままという感じです。

電車(車輌)の無線という意味だと少々異なります。
関東のJRがほぼデジタル化が完了。
昔からのJR以外はまだFMがそれなり。
新しい所はデジタル化され開業という感じです。

結果から言うとまだ聞けると考えて大丈夫でしょう。
ただし、駅や列車の無線は何か起きなければ使われないのです。
聞き難い事は理解しておいて下さい。

以下のページで無線局の検索が出来ます。
鉄道会社名と無線局の種別(簡易無線局、基地局)を設定して検索してみて下さい。
ズバリの周波数は出ませんがデジタル化されているかの確認には使用出来ます。
(F3Eが指定されていればFMです。)
http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=2&SelectID=5

can********さん

2018/9/1308:02:50

どこで調べたのでしょう?
アマチュア無線と、覗きデバガメ趣味な業務無線を受信する変態趣味とは別物です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

arr********さん

2018/9/1307:35:49

>免許が必要なトランシーバーで駅の無線を聴くことは出来ますか?

残念ですが、鉄道無線に興味を持つのが遅かったようですよ。

既に先の方から明確な回答が付いていますが、聞くだけでしたら広域受信機で聞けますが、多くの鉄道無線はデジタル化されていますので、アマチュア無線機では聞けません。

但し、アナログが残っている鉄道会社でしたら受信可能です。

鉄道無線傍受のはじめ方
http://tohimoto-diary.hatenablog.com/entry/2017/01/19/203256#%E3%81...

osi********さん

2018/9/1306:43:42

アマチュア無線の免許が必要な無線機に、鉄道無線などが聞ける「広帯域受信機能」がついているかどうかは、その機種による。ついていない(つまりはアマチュア無線専用)のものもあるし、ケンウッドのTH-D74のようにかなり高機能の広帯域受信機能を持つものもある。
受信専用の「広帯域受信機」を使えば、何もわざわざアマチュア無線の免許を取らなくても受信は楽しめる。
ちなみに、トランシーバーとは、「受信機能と送信機能を1台に併せ持つものすべて」を指す。手持ちの無線機は「ハンディ(機、タイプ)」と呼ぶ。

jxn********さん

2018/9/1306:18:37

わざわざ免許を取らなくても、受信専用の広帯域受信機が売ってありますので、それで業務無線の受信は可能になっています。受信機は購入したその日から、電池を入れてすぐに無申請で使えます。

アマチュア無線機でも受信可能な機種が増えていますが、受信機のほうが受信に関する支援機能は多いため、鉄道無線受信の愛好家は受信機を使う人が大半です。

純粋に無線通信に興味があり、多くの人と交信を楽しみたいという目的でしたら、アマチュア無線技士の取得をお勧めします。ここ数年で発売された国内メーカーのハンディタイプのアマチュア無線機でしたら、ほとんどの機種で鉄道無線の周波数帯はカバーしています。

最近発売の機種で、安い機種ですと以下のヤエス FT-70Dが2万円台で買えます
https://www.yaesu.com/jp/amateur_index/product/ft-70d/index.html

なお、アマチュア無線機でも受信機でも、デジタル化された業務無線の内容は周波数を合わせても聞くことができません。聞こえてくるのはアナログ業務無線に限ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる