ここから本文です

塩酸はエステル化の平衡の、エステル結合生成方向に触媒して、希硫酸は加水分解方...

アバター

ID非公開さん

2018/9/1313:00:57

塩酸はエステル化の平衡の、エステル結合生成方向に触媒して、希硫酸は加水分解方向に触媒すると書いてあるのですが(私の捉え方にミスがなければ)、この違いはなんでしょうか?

酸触媒は平衡状態へに早くもっていくだけのはずですよね?ということは別に希硫酸でもエステル結合方向を促すことに関与することもありうるのでは?

希硫酸,エステル結合,平衡,触媒,エステル結合生成方向,塩化水素,塩酸

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2018/9/1313:05:31

「塩酸」じゃなくて「塩化水素」の間違いじゃないですか。
水が入ってれば当然平衡は水を加えた分、左に移動しますので、塩酸や希硫酸を加えたのでは加水分解が起こる方向に平衡が移動します。
エステル化を行うときに用いるのは、塩化水素か濃硫酸です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる