ここから本文です

PVCフィギュアの塗装下地 サーフェイサー、トップコート、メタルプライマーで悩ん...

hak********さん

2018/9/2020:00:03

PVCフィギュアの塗装下地 サーフェイサー、トップコート、メタルプライマーで悩んでいます。

PVCのモンスターハンターやジュラシックワールドのモンスター、恐竜フィギュアの改造を考えています。

柔らかめのPVCで表面が鱗の質感で細かな凹凸がびっしりあるフィギュアです。

PVCの改造リペイントではアクリルやエナメル塗料ははがれてしまうので、下地にラッカー系塗料を塗布し、上からアクリルなどで塗るとお聞きしました。

現在、手元にはメタルプライマーとクレオスのトップコートつや消ししかありません。
最初にメタルプライマーで試してみたんですが、若干なだらかになって、表面が少し溶けている?埋まっている?気がします。
もう一つのクレオストップコートの水性つや消しスプレーは裏面の材質には溶剤、アクリルなどとありますが、表面には水性とあります。これはラッカー塗料ではないんですよね?

他に、クレオスのサーフェイサーでフィギュアやロボットのような凹凸の少ないPVCフィギュアを塗装した方のブログを拝見したのですが、サーフェイサーではモンスターフィギュアのような細かな凹凸はなだらかに埋まってしまうんでしょうか?
現在簡単に手に入るラッカー系ではクレオスのサーフェイサーが一番おすすめとも聞いていて試してみたいのですが、詳しい方アドバイスお願いします。

閲覧数:
75
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eps********さん

2018/9/2606:39:53

>>下地にラッカー系塗料を塗布し、上からアクリルなどで塗るとお聞きしました。

何か情報が錯綜しているように見受けられます
PVCに対しては、ラッカー系でも、水性でも定着は似たようなものです。
仰っているアクリルというのは、おそらくはタミヤの水性アクリルのことでしょう。
アクリルは水性をさす言葉ではなくて、塗料の樹脂の名前なので
Mrカラーも瓶の注意書きには、アクリル樹脂と書いてあります。
Mrカラー、ガイアノーツ、フィニッシャーズ、ST27などは
油性アクリル(通称ラッカー系)
TAMIYAアクリル、Mr水性ホビーは水性アクリル(通称アクリル)
TAMIYAカラー、ハンブロールは特性が違いますがエナメル系です
PVC塗装時に注意しなければ行けないのは
可塑剤の染み出して、コレを防ぐために、一度お湯で煮て
出し切らせてしまうのが良いです。

PVCについて塗料ののりを浴するために必要なのは
プライマー成分でサーフェイサーにはコレが入っているものとそうでないものがあるので
選択の際は注意です
クレオスならレジンメタル用 TAMIYAは缶入りはすべて
コレが入っています。プラサフと通称されます。
お勧めは、やはりクレオスのメタルプライマーです。
ワタシは大昔MAXファクトリーのガイバーにコレを使い増したが
間接のモールドが埋まるようなことはありませんでしたよ
かなり薄いですから、モールドが埋まるとしたら吹き過ぎです
そうはいってもすぐに上達は難しいので
エアブラシで吹くのがいいですね
吹きすぎ対策としては、色の付いている、プラサフを使うというもの手ですが
SPOT50などの定着材を使うのも手ですね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる