ここから本文です

100年住宅ってやっぱり根拠があって言ってるんですよね、ただし、30年後に大規模補...

ich********さん

2018/9/1505:01:00

100年住宅ってやっぱり根拠があって言ってるんですよね、ただし、30年後に大規模補修が必要とか条件があるんですか?ディスポーザーなんて耐用年数10年持つかどうかも分からないですからね。

閲覧数:
105
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

2018/9/1506:56:40

百年間しっかり補修すれば、住めますよ、という事です、よくHMが60年補償と謳っていますが間に(指摘箇所を補修すれば)が抜けている、60年補償、結果が出るころは姿を大きく変え、施工者は死んでいる、補修=飯の種、車検と同じ、ここが悪い、直しますか?直さないとこうなります、すると直す=飯の種 という構図です、60年、100年経った家をみせてもらったら。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2018/9/1506:20:08

建物の構造体が必要なメンテナンス、などを行う事で60年から100年持つ認定をベターリビング協会から受けると100年住宅を名のれます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる