ここから本文です

ロンドン海軍軍縮条約で、大型巡洋艦の対米7割は認められず、6〜7割にとどまったと...

chi********さん

2018/9/1611:42:59

ロンドン海軍軍縮条約で、大型巡洋艦の対米7割は認められず、6〜7割にとどまったとありますが、軍縮を目指しているのに7割切ったらダメなんですか?

軍部は軍縮したくないってことですか?

閲覧数:
109
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boa********さん

2018/9/1620:17:01

軍縮自体は賛成だが、米英との比率は落としたくない。

世界恐慌の真っ只中にある先進国の軍幹部なら
国家予算は民生費に割かなくてはならず
軍事費を我慢しなければならないのは承知しています。
ただ、仮想敵である米英との比率は堅持したいだけです。
比率の算出は先の回答者が述べているとおりです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2018/9/1612:17:23

佐藤鉄太郎の「帝国国防史論」の呪縛でしょうね。
攻める側と守る側とで考えた場合、内線の利もあるので、同じ兵力なら守備側が有利となる。攻撃側が作戦を成功するには、守備側より50%以上多い戦力を必要とする。
攻撃側の戦力をX、守備側の戦力をYとした場合、攻撃側が勝つにはX≧1.5Yである必要がある。
立場を変えれば、守備側が守り切るには1.5Y≧X、すなわちY≧0.67Xであればよい。多少の損耗を考慮し、仮想的であるアメリカの7割以上(≧0.7X)の戦力を確保することが、国防上必須である。
こういう考え方です。
しかもワシントン条約で、主力艦に関しては対米6割(0.6X)に抑えられてしまったので、補助艦に関しては対米7割の線は絶対に譲らないというのが、当時の艦隊派の考えでしょう。
軍縮をしたくないのではなく、軍縮には応じるが、譲れない線があるというだけです。

ワシントンの時は加藤友三郎という、人格、識見、経歴とも超一流の全権大使だったので、対米6割を呑んでも、それを海軍全体に納得させることができましたが、ロンドンの時の財部では無理でしょうね。

hat********さん

2018/9/1612:10:40

服務の宣誓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%8D%E5%8B%99%E3%81%AE%E5%AE%A3%...
服務の宣誓 地方公務員 地方公務員法31条
http://kyouikunohouritu.com/category13/entry117.html
..


軍国主義、みたいではないでしょうか。 あなたの感想はいかに?

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2018/9/1611:59:58

軍縮するとその分戦闘力が減るから、戦うことが本分の軍人にとっては問題ですね。

軍縮すればまわりまわってリストラにもつながっていくし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる