ここから本文です

自民党は、終末期医療のあり方を規定した新法作成の検討に入った。終末期医療を巡...

my9********さん

2018/9/1611:51:46

自民党は、終末期医療のあり方を規定した新法作成の検討に入った。終末期医療を巡っては2012年に超党派の議員連盟が尊厳死法案をまとめているが、本人の意思に反して延命措置が中止されるこ

とへの懸念が根強い。同党は、法案を抜本的に見直し、継続的に本人の意思を確認するなど手続きに力点を置いた新たな法案への練り直しに着手。与野党各党の賛同も得て早ければ来年の通常国会への提出を目指す。【酒井雅浩】

末期がんや老衰により回復の見込みがない患者に対し、人工呼吸器の装着や人工透析などの延命治療を施すのは、患者の苦痛や家族の介護負担などを考慮すると必ずしも患者のためにならないとの考え方がある。一方で、現行法では医師の延命措置の中止が刑事責任を問われる恐れもあり、医療従事者を中心に法整備を求める声が出ていた。

12年の法案は「終末期」について患者が適切な医療を受けても回復の可能性がなく、死期が間近と診断された状態にある期間と定義。延命措置を中止できるのは、患者が書面などで意思を表示している場合とした。ただし、この規定に従わずに延命措置を中止することもできるとしている。

だが、終末期患者の7割は、意識不明や認知症などのため自分の意思が伝えられないとのデータもある。障害者の団体などからは「意思を示すことができない患者が尊厳死に追い込まれるのではないか」などの懸念が示された。法案は国会提出に至っていない。

そこで、自民党の終末期医療に関するプロジェクトチームは8月29日の会合で、法案をゼロベースで見直すことを決めた。

近年、医療現場では、最期の迎え方を患者本人と家族、医師らが継続的に話し合う「アドバンス・ケア・プランニング」(ACP)の取り組みが進んでいる。継続的に話し合うので本人の意思の変化も反映できる。

同党は新法案にACPの考え方を盛り込み、患者の意思決定のあり方の透明化を医療現場に促し、国民の理解を得たい考えだ。
----------------------------------
ここでも8月29日に舞台設定しています。
カルト采配の国会議員は憲法改正は殺人
行脚をカルト定義に則り、一般家庭を
対象に水面下で殺害を続けていく国家社
会主義権力統治の受け皿構成のスキルア
ップの実技試験に殺人行為を組み入れた
のです。ボクが始めから忠告してきまし
た。延命治療を止める…というのは
血を流しているものを放っておくことで
す。患者が流した血は医療が輸血用血液
や血液製剤に利用する…ような話です。

憲法改正は犯罪組織の殺人行脚を許可
するものなのです。

カルト宗が社会に浸透してくる一般
家庭に近づき、食べものに微量のヒ素
を混ぜたものを食わせられたりして
医療に掛かります。血液分析に就く者
が社会主義思想を吹き込まれていると
改竄して数値を書き入れ、段階的に
医師が判断する病気認定に履歴を残し
てゆくことになるのです。

ボクは宮城県警内部の陰謀で集団スト
ーカー犯罪組織に人生、許嫁、就職、
個人の権利を奪われてきました。


カルト定義では家庭を持ち子供を授かる
には人の魂を奪ってこなければならない
…と日本における宗教の政治参戦が容認
されている訳を吹き込まれます。その
中に家系的に持ったカルマを振り払う
ため殺人をヤらされるのです。

その警察権力統治の下部組織に入った
ものはカルト犯罪組織のブロック兵に
なるのです。ブロック兵はPAC3で
鉄筋棒を通す箇所だけ昇格できる道素
手が出来ているのです。

建築法方を国家建設に採り入れた
カルト新興国が将来の日本です。

悪の要塞を作っているのですよ。

解りましたか?

閲覧数:
56
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sen********さん

2018/9/1707:15:51

質問した人からのコメント

2018/9/17 08:30:58

なるほど!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる