ここから本文です

先日、ファイナンシャルプランナーに貯蓄型保険より積み立てニーサや投資信託に変...

nak********さん

2018/9/1708:01:17

先日、ファイナンシャルプランナーに貯蓄型保険より積み立てニーサや投資信託に変更した方が、資産を増やせると言われました。
ちなみに、保険は終身 60歳払いで600万死亡保障 低解約型の保険

です
みなさん、どう思われますか?

補足年齢は27歳
老後資金で考えてます

閲覧数:
1,327
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

g3g********さん

編集あり2018/9/1710:21:39

貯蓄型保険は、掛け金から保険料を差し引かれ、運用手数料を差し引かれるでしょう。万が一の時の為の保険の為に入るもので、鼻から利益が出る商品ではないです。

投資信託で積み立て運用すれば、一時元金割れしても将来的に利益が出ます。

老後資金なら、積み立てNISAかidecoを利用した方が、良いです。
60才まで、あと30年以上あるので、多分元本の何倍かになっていると思います。

「ファイナンシャルプランナー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bab********さん

2018/9/1822:10:59

NISA進める時点でお察しです。貯蓄型保険も物によってはかなり良い商品がありますが、並みのプランナーじゃ引っ張れませんからとりあえずNISA勧めて相談料頂きます、てな感じに見えます。

zxy********さん

2018/9/1713:13:28

「貯蓄型保険」をしている目的って何ですか?
「貯蓄」としてやってるのであれば、意味無いと思います。換金性を考えると定期預金にでもしておいた方が良いと思います。「保険」としてやってるのであれば、継続で良いんじゃないんですかね。まぁ、「27歳で死亡保障を付けてどんなんだ?」という気はしますが…。

リスク資産での運用は「資産を増やせる」可能性はあります。ただ「資産を減らしてしまう」可能性もあります。

現実的には、貯蓄型保険の解約控除を差し引かれてまで切り替えたいのかという気持ちが質問者さんにあるのかじゃないですか。私だったら、貯蓄型保険はそのままにして、追加で積立NISAをやります。まぁ、「貯蓄型保険」なんて最初から契約なんてしませんがね。

fin********さん

2018/9/1708:48:10

そのFPさんが正しいですかね。

本来、「保険」と「貯蓄」は全く別々のものです。
切り離して考えるべきものです。

「貯蓄型保険」こそ、「金融商品に無知な日本人」向けに保険会社が開発した商品ですので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる