ここから本文です

足立区で飯田産業の新築を見学したら集中豪雨で道路前が川のようになってました。 ...

yyy********さん

2018/9/1710:58:25

足立区で飯田産業の新築を見学したら集中豪雨で道路前が川のようになってました。
洪水の予測とかせずに新築を建設するのって普通ですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
222
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田中勲さんの写真

専門家

田中勲さん

2018/9/2123:53:42

飯田産業に限らず新築分譲業者は、道路冠水するような立地でも建築しますので注意が必要です。

Yahoo知恵袋で専門家登録をして頂いているゼロシステムズの田中と申します。

足立区は、ハザードマップを見ると内水(道路冠水)する場所が多いです。

飯田産業に限らず、多くの分譲業者の土地仕入れの基準や価値観は、道路冠水の有無でなく、利便性と価格です。

従って、足立区、江戸川区、江東区などは、ハザードマップで河川が氾濫した場合、3~5mの高さまで冠水するという地域も多いですが、普通に新築が分譲されているのが実状です。

私どもでは、契約する前の物件調査の一環として、ハザードマップを取寄せるだけでなく、市区町村の防災を担当する部署に直接出向き、役所の担当者に地図で物件所在地を示して、過去にこの場所で床上浸水などの被害履歴の有無を調べます。

その場所、もしくは、近所で災害履歴があった場合は、契約前にお知らせします。

ちなみに、現代の新築(フラット35仕様)であれば、基礎高400mmありますので、それ以上の水位まで冠水しないと建物内に雨水の侵入はほとんどありません。

いずれにしても、契約する前には、ハザードマップなどで水害リスクを調べて納得してから契約することをお奨めいたします。

他にも新築分譲住宅を内覧時のチェックポイントや注意点などは以下のYouTube動画で解説していますのでご参照ください。

https://www.youtube.com/channel/UCpkDEiCFZFtzHy1eEfnH-Xw?sub_confir...

お役に立てれば幸いで御座います。

質問した人からのコメント

2018/9/22 00:16:11

やっぱり関係なく建ててるんですね。
区役所に行ってハザードマップ買ってきます。

回答した専門家

田中勲さんの写真

田中勲

不動産業

欠陥住宅評論家が仲介手数料無料で住宅購入を支援

・ ・ 私への回答リクエストの際は、ご質問者様は、ID非公開でなくID公開でお願いします。 ◆専門家としての運営サイト ・仲介手数料無料のゼロシステムズ ・非破壊検査の田中住宅診断事務所 http://www.0systems.com/ YouTube動画でも解説しています...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2018/9/2200:09:27

結果論で物事を判断するのは如何なものでしょうか?

近年の異常気象とも言われている。

想定以上の現象が起こり、各地で災害と成って居る訳
では無いでしょうか?

今年の台風で、東から西へ移動した台風。

皆様驚かれたことでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/9/1711:51:37

道路前が川になっても、住宅は浸水しない高さにする配慮はありませんでしたか?

hiz********さん

2018/9/1711:36:31

普通だ
建築業者の仕事は家の建築販売だ
洪水の予測じゃない
こんな簡単なこともわからんのか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる