ここから本文です

草野球で外野を守ってますが打球判断が下手くそで記録にならないエラーを量産して...

アバター

ID非公開さん

2018/9/1718:48:36

草野球で外野を守ってますが打球判断が下手くそで記録にならないエラーを量産しています。
打球判断のコツや鍛え方など教えてください!

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jk4********さん

2018/9/1720:29:00

打たれた瞬間、まず、素早く、一歩、打球方向に向かってダッシュする癖をつける。そういうことを続けるうちに、打球に向かうカンが養われます。一歩なら、たとえ間違えても、取り返しがつくと考えて、とにかく、素早く動く癖をつける。一歩が大きすぎるのなら、半歩でも良い。

逆に、半歩引くことで、逆方向へのダッシュ力が大きくなることも覚える。これ、武道的には、引き追い足という。半身に構えた前足を半歩引くことで、瞬間的に重心が、前のめりになるのを利して、スピーディーに前方移動が出来るという理合。だから、例えば、盗塁の際にも、こういう足の運びになる。盗塁を量産する選手は、みな、引き追い足を使う。

草野球というのは、打たれたのに、そこに守る者が、ボーッと立ち尽くしているのが一番いけない。やる気がないようで士気に関わる。動いているのを見せることで、印象がかなり違う。

前なのか後ろなのか、瞬時に判断できなければ、とりあえず後ろに一歩だけ引いて半身で構え、そこで、もう一度、打球の勢いなど感知し、それから動く。

あとは、帽子を目深にかぶる。ヒサシのすぐ下に打者を置いて、打球方向を注視する。ヒサシ越しに打球を見ることで、打球の角度、勢いが分かる。ヒサシを打球方向の目印、目安にする。打球をヒサシ越しに見ることで、必然的に頭部も急激に動くことになる。その時の首の角度により、身体も連動して動けるようになる。……首を上げなくて良ければ前方ダッシュだし、首が急激に上がったら、まずは、一歩引いて半身になる。で、高く上がり過ぎているのを確認できたら、そこから前方ダッシュという感じ。そういうのを一連動作でスムーズにやる。

アバター

質問した人からのコメント

2018/9/17 21:05:28

ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる