ここから本文です

はさみ跳びと反り跳び

アバター

ID非公開さん

2018/9/1815:06:21

はさみ跳びと反り跳び

どちらの方がいいですか?
走幅跳をはじめて1ヶ月です。
いままでは独学のオリジナルのかがみとびでした。
やはり、空中動作も必要と思ったので身につけたいです。どちらの方がオススメですか?
また、習得は難しいですか?
ちなみにベストは6m03
100は11.8です

閲覧数:
54
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2018/9/1821:08:58

踏切は振り出し脚と両肩で身体を空中に引き上げます
これはどんな跳び方であろうが同じ
かがみ跳びだろうが、この伸び上がりを覚えなくてはいけません

そして振り上げた脚を振り下ろすまでは
反り跳びだろうが、はさみ跳びだろうが同じです

振り上げた脚を下ろして、踏切脚を揃えて、着地体勢に移るのが
反り跳び

踏切脚を前に出してから両脚をそろえて着地体勢に移るのが
はさみ跳び2歩半シザース(これを1歩半と表現する場合も)
空中で余裕ができると、さらにもう一歩、歩いてから両脚を
そろえるのが、いわゆる3歩半シザース(前の考えだと2歩半)

どちらも振り上げ脚を下ろす動作までは同じです

空中動作の目的の前半は、踏切でできた前方回転力を殺すこと

反り跳びは腰を頭より前に突き出し後傾をつくります
はさみ跳びは、脚を回転させることで後傾に持っていきます

なので、空中動作を覚えるのは踏切とセットです
伸びあがって、振り上げ脚を下ろしたら、踏切脚を前に持っていく
練習をすれば、はさみ跳びの前半は完了

ついでに言うと、そり跳びで、反ることに意識が先走って
振り上げ脚が疎かにならないように
さらに、反り跳びはハングスタイル
ぶらさがる
であることを頭に置いておいてください

踏切がきちんとできていれば、反りすぎてもかまいませんけど
基本不要です、空中にぶらさがって腰を突き出すだけで十分
です

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

haj********さん

2018/9/1816:32:31

そりの方が簡単だしいいと思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる