ここから本文です

日田彦山線の不通区間は、本当に鉄道での復旧が可能なのでしょうか。

chi********さん

2018/9/1815:30:21

日田彦山線の不通区間は、本当に鉄道での復旧が可能なのでしょうか。

閲覧数:
82
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/9/1818:08:21

今朝の読売新聞の記事ですね。
今年4月に設立された「復旧会議」で、来年4月までに結論を出すと取り決めているものの、協議の長期化は避けられない情勢です。

日田彦山線の田川後藤寺以南は、前にもお答えしたように1987年比で7割以上も利用が減り、今後も利用増は期待できない区間となっています。
株式上場を果たしたJR九州は、株価上昇や配当金を期待する株主の目もあって、利益を上げ続けねばならず、赤字ローカル線の運営に苦慮しています。

記事の末文(ネット記事には記載なし)で、「人口減が続く中、民間だけで赤字路線を維持するのは難しく、市町村や県が財政的に厳しければ、国も復旧に向けた負担を検討すべきだ」と識者のコメントがあります。

私もこの意見には同意で、国や自治体がお金を出さない限りは、JR九州の社長が8月にコメントしたように、「レールを剥がしてBRT化」も止むを得ないのでは?と思います。(鉄道好きの身としては残念ですが…)
沿線自治体には、JR九州は民間企業だということを今一度、認識したうえで協議についてもらいたいものです。

  • 質問者

    chi********さん

    2018/9/1821:09:34

    ありがとうございます。北海道の胆振地震で日高本線の厚真川橋梁の損傷が激しいので国が費用も含めて支援することになると発言がありました。
    最初は様似まで全線かと思いきや、そうではなさそうですが、部分廃止の方針の日高本線でも復旧するのですから、日田彦山線の不通区間も一緒に考えてもらいたいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/24 20:40:57

ありがとうございます。日田彦山線の不通区間は、沿線に病院など寄り道をするような利用があるとBRTは、一般道へも走れますから有効ですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる