ここから本文です

地球温暖化を止めるにはどうすればいいですか?

chi********さん

2018/9/1900:16:51

地球温暖化を止めるにはどうすればいいですか?

閲覧数:
63
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bak********さん

2018/9/1918:46:41

いわゆるIPCCの大気中のCO2ガス濃度増加による地球温暖化説は、小学生にもわかるフェイクと考えられます。

ただし、により、昔からの知られていた地球温暖化はCO2濃度の増加により一層進んだ?ものと思われます。太陽活動、地球の回転軸移動、揺らぎ、地磁気の変化等の影響も否定できないと思います。

また、冬の大寒波・大雪・大雨・夏の異常高温・巨大台風の発生等については、定性的な関係はあるとは思いますが、具体的・定量的な関係性等は説明はされていません。これらは、地球温暖化というよりは海水表面の温度上昇による気象学的な異常気象というべきものが大きいと思います。

ですから、むやみに、いろんな地域の、いろんな季節の大気温度を比較して見たり、CO2濃度と気温の相関等を見てもそんなモノで単純に否定肯定はできないと思います。先ずは、ちゃんとした科学的な理論・仮説がないといと統計も役にはたちません。AIの方が賢いでしょう。

ですが、可能性としてCO2の影響があるはずですから、人間は米国人のようなアホなことばかりしてないで、手遅れにならないよう、再エネ等を計画的に進めていくことくらいしかできませんが侮らないでくださいね。

原発屋が言うように、簡単ではないですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gat********さん

2018/9/1919:27:37

温暖化対策には畜産廃止がいいと思います。肉にのみ含まれる必須栄養素はなく、畜産は不要で、1.5割の温室効果ガスを排出しています。さらに、穀物を大量に消費しますので、廃止した余剰穀物をバイオマス発電に使い二酸化炭素回収すれば大気中から温室効果ガスの削減ができます。

なお、クリーンミート(培養肉)は1100円までコストが下がっています。


※参考
畜産廃止のまとめ(暫定版)
https://blogs.yahoo.co.jp/gateawyiohaw/66885182.html
Q:畜産廃止は温室効果ガス削減にもつながりますか?
A:その通りです。畜産は温室効果ガス全体の1.5割を排出し、動物性食品は植物性食品の2倍排出すると言われています。
https://blogs.yahoo.co.jp/gateawyiohaw/66882858.html

プロフィール画像

カテゴリマスター

sec********さん

2018/9/1911:56:54

温暖化の原因は、CO2などの温室効果ガスの増加です。
co2が増えたのは、化石資源(石油石炭天然ガス)の大量消費によるものです。
単純には、化石資源を使わなければいいのです。しかし、エネルギーの多くを化石資源に依存しています。また、化石資源産業に多くの人が関わっています。
膨大な社会インフラを化石資源依存から変えていくには、時間と資本と労力が必要です。
個人でできることは、
節電、地産地消、省エネ家電を選ぶ、
自転車を活用する。
太陽光発電をつける。
エコカーやEVにする。

2050年までにCO2の排出量を半分にする。21世紀後半の早い段階で、CO2排出をゼロにすることができれば、温暖化は止まります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiy********さん

2018/9/1908:11:44

2000年までの温暖化は人為的に排出したCO2によるものではなく、1900年代後半の1000年ぶりの活発な太陽活動、現代極大期による自然現象ですから、地球温暖化を人間が止めるのは不可能です。

太陽活動、太平洋十年規模振動、大西洋数十年規模振動と気温の相関係数は極めて高く、0.98です。
同じ時期のCO2と気温の相関係数は0.66で、因果関係がない偽相関です。

http://blogs.yahoo.co.jp/nishiokablog/26721632.html

過去6億年でみても、宇宙線強度と気温にはスベンスマルク効果で高い相関がありますが、CO2濃度と気温には、全く相関がありません。古生代にCO2濃度4千ppmでも氷河期はありました。

地球温暖化は既に止まっていて、現時点では温暖化していません。

2000年以降は15年以上、衛星観測による世界の平均気温は横ばいのままです。高原状のピークと思われます。
2015~2017年の高温はエルニーニョとポストエルニーニョによる一時的なもので、温暖化の再開ではありません。
2015~2017年は高温だから、温暖化が続いているのは間違いないという温暖化CO2原因説支持者の解釈は間違っています。
2018年4月、5月、6月、8月の気温は2000年代の平均的気温に戻っています。

イギリス気象庁は「温暖化傾向は1997年に終了した」と発表し、温度予測を大幅に下方修正しました。

http://ieei.or.jp/2013/06/expl130607/
地球温暖化が止まっている? エコノミスト誌

現代極大期は2000年頃に終わり、現在、普通の太陽活動に戻っています。

2030年頃は太陽活動が200年ぶりにダルトン極小期並みに大きく低下して、スベンスマルク効果で雲が増えて、15年遅れで2045年頃に1~3度寒冷化する見込みです。
1850年以前のような小氷期に入るかもしれません。2100年の気温はIPCCが予測する3度上昇ではなくて、1870年頃の気温となりそうです。

http://blogs.yahoo.co.jp/nishiokablog/25674006.html
太陽活動による200年周期、太平洋十年規模振動、大西洋数十年規模振動による65年周期で気温は変動

chi********さん

2018/9/1907:43:07



ですからやはり、物理の熱力学第2法則原理を、勉強する事なんだと言ってるのですよ!頑張りましょうよ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる