ここから本文です

月桂樹にコナジラミらしいものがたくさんつき、すす病等で見苦しくなっています。...

kie********さん

2018/9/1913:12:11

月桂樹にコナジラミらしいものがたくさんつき、すす病等で見苦しくなっています。防除も防除ですが、お尋ねしたいのは毒性です。
ロ-リエとしてカレーなどに入れたいのですが、どうにも取りつくせません。

コナジラミがついたまま使うと料理したものに、変な味が付いたり、健康被害をもたらしたりすることはありしませんか。

閲覧数:
30
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/9/1914:02:30

すす病で黒くなった葉を使っても、効果はないと思います。
ご存知かと思いますが
ローリエは乾燥させて料理に使うので、健康な葉を利用しましょう
今季は、とにかくカイガラムシを防除して、
すす病をなくす事に、専念した方が良いかと思います。

  • 質問者

    kie********さん

    2018/9/1914:33:49

    すす病になっていない先端部のきれいな葉をとったのですが、そこにもコナジラミがたくさんついていて困っています。周りの木にはカイガラムシも多く、なかなか根絶は困難です。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる