ここから本文です

1981年4月にハーリーレイスからNWA王座を奪取したトミーリッチ

ohh********さん

2018/9/2012:28:12

1981年4月にハーリーレイスからNWA王座を奪取したトミーリッチ

1982年8月にニックボックウインクルからAW
A王座を奪取したオットーワンツ
1983年12月にボブバックランドからWWF王座を奪取したアイアンシーク
最大の番狂わせ快挙は誰でしたか?

補足馬場さんは品のないレスリングをするとリッチの事を言っていました。鶴田のインターに
挑戦した時はリッチじゃない挑戦者と言われました。
ワンツが前AWA王者として勇躍IWGP参戦するも不振を極めた時に実況の古舘伊知郎が
俺のフレーズおおっ~と!を名前に使うからこういう事になるんだなんて言ってましたね
シークがバックランドから王座を奪取した時に山本小鉄がそれだけの実力がありますからねと言っていて小鉄さんが言うなら間違いないだろうと思いました。勝手にザ,シークの弟だと思っていました。そう言えば凶器シューズを履いていたような気がします。
3選手、一長一短ですね(^ω^)

閲覧数:
130
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

猫目小僧さん

2018/9/2013:48:40

バックランド選手の後のコメントによると実際彼はギブアップしていないのにタオルを投入されて仕掛けられたみたいな事を。ですからこれは快挙というよりツナギかと。オットーワンツさんは新日本では全然活躍したイメージが無いので彼だと思います。

質問した人からのコメント

2018/9/21 05:45:33

リッチとワンツに二分されました。
私がここの中で一番好きなのはワンツでした
。プロレスラーとして日本では結果を残せなかった毛とまCWAのプロモーターとして90年代に新日本プロレスに貢献してくれました。
蝶野や橋本もオットーさん、オットーさん(お父さん、お父さん)と慕っていました。
ドイツから単身メジャーリーグAWAに乗り込んで絶対王者だったニックから王座を奪取したセントポールの衝撃。快挙だったなあ

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/9/2015:57:20

難しい問題です リッチ ワンツ シークの三人を比較したら ワンツが一番ダメレスラーですよね?
シークは実力はそこそこあると思うし リッチは政治力で王座についたけど ワンツだけは「何故ワンツが?」の疑問符が付きます

tks********さん

2018/9/2014:06:33

リッチ。
シークは、ホーガンにベルトを渡す為のリリーフ。
ワンツは、AWAとCWAの友好関係の為。

リッチは快挙というか意味が分からんかった。

テーズ時代から公式記録に残らない数日間のレンタルチャンプは数多く誕生してたんですが、リッチだけは公式記録に残ってるんですよね。そういった点もわけわからん。
(馬場もレンタルチャンプだけど、政治力があったから公式に残ったね)

hag********さん

2018/9/2012:49:46

後の扱い&凋落ぶりを鑑みて、最大の番狂わせはトミー・リッチに一票。

インディー団体の興行で地元に来たけど、サイン会には誰一人並んでなかった。それどころか若い観客からは「あれ誰?」状態だった(涙)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる