ここから本文です

ワーグナーのニュールンベルグのマイスタージンガーですが、もろ「出来レース」!...

アバター

ID非公開さん

2018/9/2109:01:01

ワーグナーのニュールンベルグのマイスタージンガーですが、もろ「出来レース」!!!

ベックメッサーが気の毒ですが、その「気の毒さ」をいかに演じるかが、歌手の演技力だと思いませんか???

閲覧数:
83
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/9/2109:51:57

ベックメッサーがザックスから優勝の秘訣を伝授された後だったかな、「ベックメッセル、カイナベッセル♪」と有頂天になって思わず声高に口ずさむように、嫌味で、高慢で、お調子者という、町の人々に好かれる要素がない人物なので、ザックスはこの機会に懲らしめてやろうと画策すると同時に、この醜い老人から娘を救い、若い騎士と娶せてやろうと思い立ってインチキを教えたわけで、「気の毒さ」でも同情を誘うというよりは、嘲笑を誘う「気の毒さ」、周囲が笑いながら腹の中で「ザマァ」という感じが欲しい。
昔はシュミット・ヴァルターのようなベックメッサー役者がいて、声で憎々しい感じから、ザマァの哀れさまで見事に演じていた敵役がいたが、ポネル演出の時だったかプライを起用してからは、報われない役に安いギャラでお気の毒、と演者に同情が寄せられるに至っては何をかいわんやで、話題作りの贅沢なキャスティングはどうかと思う。(当時はコーフンしたが…)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/9/2110:30:11

    DVDでは、プライのを聞いたのですが、可哀そうと云う印象でした。プライのシューベルト歌曲が好きだったので、そんな風に思ったのでしょうか???

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kageyu34さん

2018/9/2121:54:56

ベックメッサーは、ワーグナー批判の先頭に立っていた批評家のハンスリックがモデルですから、実質的には「裏主人公」です。最後にザックスと握手させたりする演出もあるようですが、なにかの勘違いでしょう。役としてはやりがいがあるでしょうね。悪役が魅力的でないと、オペラ全体が引き締まりません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

CYCLISTTAKさん

2018/9/2116:41:08

「気の毒さ」というよりもユーモラスな三枚目としての演技が大事ですね。ヴァルターを蹴落としてエヴァに認めてもらおうと必死にやっている姿が滑稽で、といって彼は伝統があり人々に尊敬される親方歌手の一人なので、下品だとか下劣になってはいけない難しい役だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mom********さん

2018/9/2110:26:41

気の毒とは思いませんね!
所詮お話ですから、憎まれて、いい気味だと思わせる事の方が大切だと思いますよ!!

ストーリーには、悪役がつきものですが、いい気味だと思わせる為の存在。そう思わせる、憎々しさと、痛快な負けっぷりの方が必要でしょう!!

何たって音楽が素晴らしいので、私としては、物語は単純明快で良いと思います。
お涙頂戴!あまりな悲劇!痛快な喜劇!

こそ!オペラに必要なものと、考えています。。。

サムさん

2018/9/2109:44:34

ワグナーのサムです。

ベックメッサーは最高です。
最も拍手が多い役です。
最高の役です。

ベルリン歌劇場の引っ越し公演です。
1987年。
これ見ました。
https://www.youtube.com/watch?v=XhNkpToXchs

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる