ここから本文です

植物の ・受精と受粉の違い ・精細胞と花粉(おしべ)の違い ・卵細胞と柱頭(...

ino********さん

2018/9/2221:39:07

植物の
・受精と受粉の違い
・精細胞と花粉(おしべ)の違い
・卵細胞と柱頭(めしべ)の違い
・胚と胚珠の違い
動物の
・卵子と卵の違い

を教えてください!質問多くてすみません…

閲覧数:
51
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nug********さん

2018/9/2409:12:56

1 花粉が雌しべの柱頭につくのが受粉、受粉すると花粉は花粉管を伸ばし、花粉管内にできる精細胞が胚珠の中の卵細胞と合体するのが受精
2 雄しべの葯(やく)という袋の中で、減数分裂によりつくられるのが花粉四分子で、これは花粉となり、花粉が受粉後、花粉管を伸ばし、この中につくられるのが精細胞
3 雌しべの先端部で花粉がつく所が柱頭、雌しべの基部の珠皮(しゅひ)に包まれた胚珠(はいしゅ)の中で減数分裂によりつくられるのが胚のう細胞で、これは胚のうとなる。胚のうは、卵細胞(1個)と助細胞(2個)と反足細胞(3個)と中央細胞(極核を2個持つ)から出来ている
4 雌しべの基部で珠皮に包まれている部分が胚珠、胚珠の中にできる卵細胞と花粉管内の精細胞が受精してできるのが胚
5 卵子と卵と卵細胞は同じもの、細胞ですよ!と強調したい場合は、卵細胞を使い、医療の分野では、精子に対して卵子という事が多いようです

質問した人からのコメント

2018/9/24 17:57:39

とても丁寧に教えてくださりありがとうございます!とても助かりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる