ここから本文です

空気バネ式車体傾斜(E353系)とは、国鉄381系のように自然振り子をコロではなく、...

chi********さん

2018/9/2311:12:16

空気バネ式車体傾斜(E353系)とは、国鉄381系のように自然振り子をコロではなく、空気バネで自然に行うのですか。

閲覧数:
48
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Rapid811さん

2018/9/2311:52:53

空気バネ式車体傾斜とは
1.自然振り子か強制振り子かでいえば強制振り子式に属す

2.台車左右の枕ばねに用いられる空気ばねの伸縮差に依存することと、車体傾斜の回転中心が枕ばねと同じ高さであり車体傾斜時に車両限界を支障しやすいため、日本での営業車両による最大傾斜角は2度程度に抑えられている

3.空気を短時間で膨縮することから大容量のコンプレッサーおよび空気タンクが必要となり、特に山間部のカーブが多い区間を走行する場合その容量が膨大になる…つまり空気バネに送り込む空気量で車体傾斜制御するいうこと
カーブにかかると大量の空気をカーブ外側空気バネに入れることで空気バネが伸びて車体を強制的に傾かす!と思われ

コロ式はカーブにかかると自然に車体が傾く(ただし振動がついて回る)けど空気バネ式は車両に設置したセンサー等で曲線部での走行時に左右の空気ばねの内圧を制御して適切な角度まで車体を内傾させることになるやろう
コンプレッサーや空気タンクはカーブかかったから空気を空気バネに送り込む機構が基本的に無いからや

  • 質問者

    chi********さん

    2018/9/2312:12:06

    詳しくありがとうございます。
    圧縮空気を制御しているのですね。
    仰るようにカーブが多いと、その都度圧縮空気が必要となるので足らなくなる恐れが生じるのですね。
    中央東線はカーブは多くはないのですね。木曽谷のカーブの多い西線には不向きかもです。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/29 22:22:29

詳しくありがとうございます。制御するのですから、あらかじめ路線状況を把握して走行しているのですね。忙しい電車ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる