ここから本文です

かつての中選挙区制度の下で、同じ選挙区で戦ったライバル同士の自民党議員を教え...

旗立レフトさん

2018/9/2522:20:40

かつての中選挙区制度の下で、同じ選挙区で戦ったライバル同士の自民党議員を教えてください。

できれば落選を交互に繰り返すぐらい争った人物が知りたいです。

閲覧数:
19
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/9/2602:25:57

もっとも有名なのは、群馬県第3区です。
福田康夫、中曽根康弘、小渕恵三という、
総理経験者が鎬を削るという、大変な選挙区です。
特に、最も若い小渕は、毎回苦戦して、
ビルの谷間のラーメン屋などと、自虐のギャグを言ってました。
ただ、当時の群馬は保守王国なので、
3人とも、ほとんど落選する事なく、連続当選しています。

だいたい、中選挙区時代は、支持団体の勢力図が決まっていて、
実力のある議員は、連続当選できました。
落選の憂き目を見るのは、新人議員が多かったです。
小泉純一郎など、後の大物議員でも、最初は落選スタート、
という人は多かったです。

質問した人からのコメント

2018/9/30 21:30:40

回答ありがとうございます。

とても分かりやすい例でした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる