ここから本文です

キリスト教聖書では、天使(み使い)がどこに存在しているのか言及されていますか...

ogi********さん

2018/9/2617:18:02

キリスト教聖書では、天使(み使い)がどこに存在しているのか言及されていますか?
この大宇宙のどこかに潜んでいるのでしょう?

閲覧数:
45
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tt2********さん

2018/9/2822:15:12

天すなわち霊界にいるのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

twx********さん

2018/9/2821:31:40

クリスチャンから見たら、ヘブライ1:14,やマタイ18:10,に記されているように、救いを受け継ぐ者に仕え、見守る為に近くにいます。
更に、ヨブ記や詩編には、被造物が神を賛美仕方で仕えているようです。
勿論、天の父にも、御使いたちの造り主の独り子の神イエスの使いとしても仕えています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

h0q********さん

2018/9/2620:05:59

ヨハネの黙示録はAD100ごろ書かれたと言われてますが、
一時的にイエスは天使になっています。

ヨハネの黙示録 22章 10節
-天使は、こう言った。
「この書物の預言の言葉を、秘密にしておいてはいけない。時が迫っているからである。不正を行う者には、なお不正を行わせ、汚れた者は、なお汚れるままにしておけ。正しい者には、なお正しいことを行わせ、聖なる者は、なお聖なる者とならせよ。見よ、わたしはすぐに来る。わたしは、報いを携えて来て、それぞれの行いに応じて報いる。わたしはアルファであり、オメガである。最初の者にして、最後の者。初めであり、終わりである。命の木に対する権利を与えられ、門を通って都に入れるように、自分の衣を洗い清める者は幸いである。犬のような者、魔術を使う者、みだらなことをする者、人を殺す者、偶像を拝む者、すべて偽りを好み、また行う者は都の外にいる。-わ-た-し、イ-エ-ス-は-、使いを遣わし、諸教会のために以上のことをあなたがたに証しした。わたしは、ダビデのひこばえ、その一族、輝く明けの明星である。」

n_a********さん

編集あり2018/9/2619:13:20

何処ですかね!
この地上にも満ちてると思います。一人に、手助けする御使いと、神様の指示を待つ御使いの二体が、付き添ってると聖書に書いて有ります。
拠点は、承知しかねます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる