ここから本文です

エアコン工事で、専用コンセントが必要なので、隣の部屋にある専用コンセントから

ow6********さん

2018/9/2619:54:22

エアコン工事で、専用コンセントが必要なので、隣の部屋にある専用コンセントから

延長コードで引こうと、提案しましたが、
分電盤からの工事が必要、しかも6万程度かかるとの事。延長コードでは
駄目なのでしょうか?

閲覧数:
160
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

say********さん

2018/9/2619:59:39

エアコンメーカーは延長コードの使用や
専用コンセント以外から電源を取る事を禁止しているのだそうです。
(法律では延長コードなどの使用は禁止されていないようですが、
エアコンメーカーは安全のために自主的に禁止としているんだそうです)

ではなぜ、エアコンメーカー専用コンセントが
必ずないといけないとしているのかというと、
そうしないと事故が起こるリスクが高まってしまうからなんですね。

例えば一般的な家庭にあるコンセントというのは
100V15Aの電源のコンセントになりますが、
大抵は1個口ではなく2個口になっていたりします。
この場合1個のコンセント口で100V15Aすべて使う
事ができるという意味ではなく
2個で最大100V15A、つまり1500Wまで使用できるということになるのですが、
エアコンは消費電力が大きいのでこのように
一般的な電源コンセントを使用してしまうと
電力オーバーが起こってしまう原因となり
事故が起こってしまう可能性があるので
エアコンメーカーは専用コンセントから電源を
取得するようにとしているのだそうです。

また、延長コードにも最大許容電力というものがありますが、
それも延長コードによって異なっていますし、
エアコンのような消費電力が大きい電気製品に
延長コードを使用して、
他の電気製品をつないでしまったりすれば、
電力オーバーしてしまう可能性があるので
火災などの事故につながる可能性があり危険です。

なので、エアコンは専用コンセントから電源を取り、
延長コードを使用しないで使うのが
最も安全であるということなんです。

エアコンを新たに設置するとなると
いろいろと工事が必要になってくる場合がありますが、
中でも専用コンセントがあるかないか
ということはエアコンを設置する上で
工事のトータル費用を大きく左右するポイントとなります。

エアコンにかかる設置費用を少しでも節約したい
と思われる方は少なくないかと思いますが、
エアコンの専用コンセント工事をしないのであれば
エアコンの設置はすることができないと
業者から断られてしまうので注意が必要です。

逆にこのような専用コンセント工事をしないで
取り付けを進めていくような場合には
手抜き工事を行う業者である可能性があるので
注意された方が良いかと思います。

エアコンを設置するとなると、
エアコンの本体代金以外に
エアコンを設置するためにかかる工事代金が
加わってくることになりますが、
エアコンの取付工事は安全のために
必要であるものばかりなので
エアコンの機種選びよりも重要な
ポイントになってくるかもしれません。

質問した人からのコメント

2018/9/26 20:05:48

なるほど、納得しました。事故には注意ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる