ここから本文です

蝶の異常型? 蝶を採集しているものです。今年の6月上旬に宮城県で採取したキアゲ...

wak********さん

2018/9/2621:36:54

蝶の異常型?
蝶を採集しているものです。今年の6月上旬に宮城県で採取したキアゲハ♀です。写真の通り、翅、特に前翅が透けています。近くで見ると、ビニールのようなテカテカした翅の土台の上

に、薄〜く鱗粉がのっている感じです。裏側も同じような感じです。透け型なのかと思いましたが、翅に欠けもあるのでただのスレかなとも思います。蝶に詳しい方教えてください。

あと明らかな異常型の蝶も先日採取したのですが、自分のような素人がどこかの機関に報告などできるものなのでしょうか?

2つの質問のうちどちらか1つだけでもいいので回答お願いします。

キアゲハ,翅,蝶,異常型,薄〜く鱗粉,鱗粉,バタフライサイエンス

閲覧数:
101
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mus********さん

2018/9/2623:12:30

鱗翅目では、しばしば鱗粉の発達が悪いスケ個体といわれる異常型が見られます。中には鱗粉を完全に欠いた例も報告されています。蝶では、スジグロカバマダラのように高頻度でそのような異常が見られることもあります。
このキアゲハは、欠損と褪色が見られるのでかなり飛び古した個体です。したがって、先天的スケ個体なのか日齢経過による鱗粉脱落個体なのかは判然としません。
明らかな異常型であれば、地方同好会誌(各都道府県には会誌を出している昆虫関係の同好会が必ずいくつかあります)、場合によっては学会誌(日本鱗翅学会の「やどりが」、日本蝶類科学学会の「バタフライサイエンス」など)に発表することができますが、多くの場合、投稿できるのは会員に限定されています。「月刊むし」「ゆずりは」のような商業誌であれば、誰でも投稿可能です。いずれの場合でも投稿が必ず採用されるとは限りません。自然史関係の博物館で昆虫を専門にしている学芸員がいれば、相談すると発表の価値があるかどうかや、発表の便宜を図ってくれるかもしれません。学会のHPで相談にのってくれる所もあるかもしれません。

質問した人からのコメント

2018/9/28 13:18:47

詳細な回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2018/9/2710:33:38

投稿については最初の方の回答通りですが、特に今年はボロくなった個体しかいない時期だったので申し訳ないのですが、もともと透けていた可能性は低いと思います(例外は否定しませんが)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる