ここから本文です

昭和天皇以前は京都御所 紫宸殿で即位式を執り行っていたのが平成今上天皇以降の天...

メバルのおばちゃんさん

2018/9/2721:46:25

昭和天皇以前は京都御所 紫宸殿で即位式を執り行っていたのが平成今上天皇以降の天皇陛下即位式は皇居で執り行うようになったのは一体何故でしょうか。

閲覧数:
56
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cr4********さん

2018/9/2723:20:11

京都人の一部には頑なに天皇の詔がなかったことを
理由に、京都から東京への遷都は行われていないと
主張する公家や宮中・京都市民がおり、これらの分
からず屋どもを刺激しないように、即位礼だけは京
都御所で執り行われていましたが、大正天皇の「関
東大震災直後ノ詔書」では、東京が首都であること
が明確にされたので、もう京都に何の気使いなどし
なくてもいいようになったのです。ただお優しい昭
和天皇は長きにわたり皇室を愛してくれた京都の人
々に、ご自身が即位されるお姿を一目京都人にも見
せてやろうというお心が働いたことと、当時の日本
は陸海軍の軍事色が強く、軍の力が政治を凌駕する
という事態に陥っており、軍の思惑が強く反映され
京都御所での即位の礼が行われたのです。即位の礼
の後に昭和天皇が東京に戻られたときは「還幸」と正
式に記録されており、明らかに都は東京であるとこ
とが記録されています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kum********さん

2018/9/2722:33:58

9月27日の真相深入り虎ノ門ニュースを見てください。アーカイブがYouTubeで見られます。
竹田恒泰さんが詳しく解説されています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる