ここから本文です

交通事故で通院しておりますが 一番初めの病院でMRIをとり頸椎捻挫との診断を受け...

spa********さん

2018/10/207:22:32

交通事故で通院しておりますが
一番初めの病院でMRIをとり頸椎捻挫との診断を受けて
二か月半ほど通いましたが良くなりませんでした
その後病院を変えてレントゲンを撮ったところ頸椎椎間板症

胸郭出口症候群と診断されました
この場合後遺障害の認定をとるのは難しいでしょうか?
私は仕事をしておりましたが事故から二か月後くらいから休んでいます
よろしくお願いします

閲覧数:
86
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bs1********さん

2018/10/207:55:08

後遺障害認定は申請してみないと誰も結果はわかりませんが、二ヶ月後の画像と言う事になると、頸椎椎間板症 胸郭出口症候群と事故の因果関係や休業自体も否定される可能性もあります。

あくまでも可能性で、必ずではありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oas********さん

2018/10/208:04:48

まだ半年も通院していないようでしたら経過を見たほうがよろしいのでは?

https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/thoracic_outlet_syndrom...

にも記載あるように診断がなされたのであれば神経症状を残すものとして14級9号がせいぜいかと思いますがほかの診断も似たようなものかと思います。

整形外科医がどこまでアドバイスしたかは存じませんがHPにもあるように予防も心掛けたほうがいいでしょう。

個人的には2~3年治療をしてみて大幅な改善がなされなければ後遺障害を申請してみる。でもいいと思います。医師が判断する症状固定って結構適当です。その後も治療を続けるとよくなりますので。

症状固定とはこれ以上治療を施しても大幅な改善は見込めないと決めることです。大半の整形外科医が交通事故で下す固定期間は被害者からしてみれば短すぎます。納得いかなければ二年でも三年でも通院して(健康保険で)トップクラスの弁護士に委任してしかるべき期間を認めてもらいましょう。

裁判所は通院時期に関しても後遺障害認定を考慮してくれる場合があります。半年程度で納得して治療をやめた(本当は生活などに影響があっても)のであればそれまでの症状と判断される可能性はあります。

普通治療が必要ならば自費でも通院するでしょうってことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる