ここから本文です

プラステンアップっていう身長を伸ばすサプリを息子に飲ませようか考えています。...

rip********さん

2018/10/211:30:56

プラステンアップっていう身長を伸ばすサプリを息子に飲ませようか考えています。口コミなどでアルギニンが効果あると書いてあったので試してみたいのですが、本当に伸びるんでしょうか?

安全なのかも知りたいです。どなたか詳しくわかる方いましたら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
3,799
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koa********さん

2018/10/808:13:23

こんにちは、うちの息子(中3)はプラステンアップを飲み始めて2年半になります。
武道をやっているのですが食が細く痩せていたのでサプリメントを取らせようと思い道場の先輩ママさんからのお勧めされ小学校4年生から6年生までは『アスミール』中学生からは『プラステンアップ』を続けてきました。
その結果 成長期と重なったせいも有るのでしょうが小6の卒業時157センチの身長が181センチになり学年で1番背が高いようです。
相変わらず食は細いのですが痩せぽっちだった身体が細マッチョになり部活の他の子よりも体力があると先生から言われました。

本人も朝練前に飲んで行くのですが 飲み忘れた日は何となく練習がキツい気がすると言っているし大して変わらない食生活の中 24センチも伸びているので効果は有るのだと思われます。
ちなみに主人は170センチ 私は163センチです。

目標身長を超えたので買置きがなくなり次第プラステンアップとはおさらばする予定です。
わが家息子の事で参考になれば良いのですが私はプラステンアップをお勧めします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「身長 サプリ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/10/701:53:52

「アルギニン」のサプリメントに関しましては、

日本小児内分泌学会は、

以下のようにコメントしています。


「現在サプリメントとして

販売されているアルギニン製剤は、

多くの場合に200mg~2gの錠剤で、

内服薬です。

その全部が吸収されて

血中に移行したとしても

分泌刺激試験の10分の1ぐらいの量となり、

全部がそのまま吸収されないことや

代謝などを考えると、

血中のアルギニン濃度は

わずかな上昇に留まるのではないか

と考えられます。

従って、サプリメントの服用で

成長ホルモンの分泌が促進するとは考えられません」

という事です。


しかも、

「アルギニン」自体は、

骨の成長に必要な栄養素の

一つに過ぎず、

過度な期待は禁物かと思われます。


身長に関しては、

現実的な観点から

申し上げますと、

ご両親からの遺伝的な要素、

日頃の生活環境、

「骨端線」が未だ開いているかによって、

大きく変わって来ます。


つまり、

「骨端線」さえ、

開いていれば、

これからも、

身長が伸びる可能性があると

言えるでしょう。


さらに、

別の角度から見ると、

男子の場合、

一つの目安としては、

喉仏が出て来て、

声変わりが始まってから、

5年くらいは、

まだ、

身長が

伸びるようです。


そして、

ヒゲが、

濃くなって来る段階

となって、

そろそろ、

止まり出す、

兆候のようです。


なお、

遺伝に関しては、

整形外科医の『飛田健治』医師は、

著書の中で、

「身長が決まるのは、

遺伝が80%、環境因子が20%」

と述べられております。


また、

海外の研究を見ると、

カナダの『オタワ大学』の

『人口衛生研究所』が

4ヵ国12,000以上を対象

とした調査では、

「身長が決まるのは、

遺伝が70%、環境因子が30%」

との報告がなされております。


つまり、

遺伝以外の

残りの

「環境因子」、

20~30%くらいは、

本人の「努力」や「心掛け」

次第とも言えるのです。


ここで、

参考に、

統計から導き出された、

ご両親の身長から

将来の身長を予測する

公式がありますので、ご紹介いたします。


男子の身長=(父親の身長+母親の身長+13)÷2+2


その上でまず、

身長を伸ばす上で、

大切な事、

重要な基本事項は、

質問者さんも、

おそらく、

ご存知の通り、

適度な運動と

バランスの良い食事、

そして、

たっぷりと睡眠をとる事です。


適度な運動は、

「身長の伸び」にとって、

とても重要な要因です。


運動をする事で、

「骨端線」に刺激が加わり、

成長が促されると考えられています。


さらに、

運動中と運動後に、

「成長ホルモン」が分泌され、

骨組織や筋繊維などの成長につながります。


具体的には以下の運動が効果的であるとされています。


軽めのジョギング、なわとび、ジャンプ運動など。



また、

空き時間でも、

手軽にできる身長に効果的な

ヨガのポーズ(ストレッチ)があります。


「三角のポーズ」と言います。


このポーズは、

30年以上前から、

多くの青少年の身長を伸ばして来た

実績のある『上嶋式身長法』の中でも、

脚が長く伸びると定評のあるポーズなのです。


「三角のポーズ」のやり方については、

下記の動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=FtLJ8rXqdZU



ちなみに、

整体等で身体全体の歪みを

取り除いてもらう事も、

個人的には、有効だと感じております。



他には、

『TBS』の

『金スマ』の企画で、

演歌歌手の『さくらまや』ちゃん(20歳)の身長が、

ある裏技(ストレッチ)で、

なんと2センチも伸びたのです。

https://nowkore.net/archives/29064


栄養については、

昔から言われて来た

「カルシウム」の摂取量よりも、

重要なのが、

実は、

「タンパク質」なのです。


戦後、

急速に日本人の平均身長が伸びたのは、

特に、「タンパク質」の摂取量が、

急増した事が

大きな要因であると、

近年の研究では言われております。


つまり、

私達、日本人の

戦後における

著しい身長の伸びは、

「遺伝」的な側面で

説明するのには、

無理があるとの

結論に至ったとの事です。


骨事自体の「原材料」は、

ご存知のように、

「カルシウム」ですが、

実際に、

骨を成長させていくのに

一番重要な働きをしているのは、

実は、

「タンパク質」だったのです。


つまり、

骨の土台は、

「タンパク質」

から出来ているのです。


他に、

重要な栄養素としては、

カルシウム、マグネシウム、

ビタミンB6、ビタミンB12、

ビタミンC、ビタミンD、ビタミンK、

葉酸、鉄分、銅、マンガン、亜鉛、

そして、「アルギニン」など

が挙げられます。


これらの栄養素は、

骨の成長には、

不可欠なモノです。


なお、

牛乳を

たくさん飲んで身長が伸びた

という話は、

昔から よく耳にします。


しかし、

それは、たまたま、

その人の体質に合っていただけ

の可能性が高いと思われます。


なぜか

と言いますと、

牛乳の消化吸収が

スムーズに出来ない

『乳糖不耐症』の方々が多いからです。


実は、

日本人における、

『乳糖不耐症』の割合は、

「80%超」もいるのです。


つまり、

日本人のほとんどが、

『乳糖不耐症』

という事になるのです。


しかも、

その上、

近年の研究で、

「牛乳」は、

他の食品と比較すると、

著しく「カルシウムの吸収率」が、

「低い」事も判明して来たようです。



そして、

やはり、

睡眠は、出来る限り、

たっぷりとるのが良いようです。


昔から、

「寝る子は育つ」

と言いますし、

メジャーリーガーの

『大谷翔平』選手も、

「プロ入り前まで、

10時間寝ていた。」

とインタビューで語っています。


それと、

歌舞伎役者の

『市川海老蔵 (11代目)』氏が、

かつて、

『ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ』

で綴っておられましたが、

32~33歳の頃、

暴行事件に巻き込まれ、

体調不良を理由に、

『初春花形歌舞伎』の記者会見を

キャンセルしたにもかかわらず、

飲みに出ていたことが発覚し、

更にその後、

怪我により、出演予定だった

『吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎』を降板し、

謝罪会見を行ない、

無期限謹慎の身となり、

その間、半年程、

現実逃避の為、

毎日、大量の睡眠をとっていたところ、

とうに、30歳を過ぎており、

成長期など、

既に終わったはずにも関わらず、

再び身長が伸び出してしまった

というエピソードを

後日談として、

一般読者さんが閲覧出来る形で

掲載されておりましたね。



なお、

これまで長きにわたり、

「夜10時~深夜2時は、

「成長ホルモン」が、

多く分泌される

睡眠の「ゴールデンタイム」

という話が、

まことしやかに

信じられて来ましたが、

どうやら、

この情報は正しくないようです。


現在では、

「成長ホルモン」の分泌に

関連する時間帯に関しては、

「○時から○時の間」

といったような

「時間帯」に依存するものではなく、

「睡眠の状態(眠りの深さ)」

と「睡眠の質」が、

大きく関与する事が

判明したようです。


つまり、

「成長ホルモン」は、

「○時~○時」の間に

眠っていれば、

多く分泌される

というモノでは

ないという事なのです。


近年、

研究により判明した

「成長ホルモン」が

多く分泌されるのは、

眠りについてから、

「最初の約3時間」

との事です。


特に、

眠りについてから、

「最初の約90分間」に

迎える

「徐波睡眠(最も深い睡眠状態)」

の時に、

分泌量は最も多くなるそうです。


つまり、

より多くの

「成長ホルモン」を

分泌させるためには、

眠りについてから、

「最初の約3時間」に、

どれだけ、

ぐっすりと深く眠れるかが

大事になって来るという事です。


よって、

身長を伸ばす為には、

「睡眠は最初の3時間を大切にする!」

と言う事です。


以上、ほんの少しでも、ご参考になれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

相原峰子さん

2018/10/513:46:52

身長と体重と年齢を記載して、数年以上の記録を持参して、小児内分泌の専門家に受診を推奨します。18才を過ぎたら、成長ホルモン治療は、手遅れになります。

イヴァンさん

2018/10/512:16:31

危険はないと思いますがこのアルギニンの含有量では効果は出ません。

ちゃんとした量と飲むタイミングを続けるとこのスポーツアカデミーのチャレンジのように伸びてくる子も多いようです。
https://ameblo.jp/sup-style/entry-12360729510.html

aku********さん

2018/10/309:43:53

そんな物は何の効果も無い。

もしかしたらこの後「それ、凄く効果が有りますよ・・・以下インチキサイトの宣伝URL」みたいな回答が書かれて、それがBAってか?

お前が回答に書いたインチキ育毛剤を宣伝するステマ回答、Yahooに通報しておいたぜ!

削除が楽しみだな。ww

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる