ここから本文です

生物の体細胞分裂から、グラフの質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/10/217:12:34

生物の体細胞分裂から、グラフの質問です。

写真の2つのことは同じことを言っているのでしょうか?

上のグラフの意味は理解したのですが下のグラフの意味がよくわかりません。

下のグラフの説明には、

「ある細胞集団で、
G1期の細胞が100個
S期の細胞が50個
G2期の細胞が40個
分裂期の細胞が10個
あったとします。
体細胞分裂における各時期のDNA量(核1個あたり)は、次のグラフで表すことができます。」

とあるのですが、「各時期のDNA量(核1個あたり)の部分が特に意味がよく分かりません。

解説をして下さいましたら嬉しく思います。
よろしくお願い致します

グラフ,体細胞分裂,核1個あたり,DNA量,各時期,染色体,終期

閲覧数:
36
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tom********さん

2018/10/301:24:42

結論から話すと、2つとも同じことを言っています。

各時期のDNA量については(1)染色体1個あたり、(2)核1個あたり、(3)細胞1個あたり、の3つの考え方があります。
(1)染色体1個あたり
後期で染色体が分離し、紡錘糸に引かれてそれぞれ両極へ移動するため、DNA量が半減して元に戻ります。ゆえに、中期から後期で2から1へ半減します(添付画像のグラフ上には記載なし)。
(2)核1個あたり
核分裂が完了した時点でDNA量が半減して元に戻ります。ゆえに、終期終了時点で2から1へ半減します(添付画像のグラフ)。
(3)細胞1個あたり
細胞質分裂が完了した時点でDNA量が半減して元に戻ります。ゆえに、終期完了後に2から1へ半減します(添付画像のグラフ上には記載なし)。

高校の生物の授業で上記の3点については説明があったと思うのですが、特に無かったのですかね。フォトサイエンスやスクエアの生物資料集には記載されていたかと思います。旧帝大や単科医科大学、私立医学部受験ならば、きちんと理解すべき内容だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる