ここから本文です

ビジネス日本語43 日本語能力を高めるため、自分でビジネス日本語を書いて練習し...

tai********さん

2018/10/300:04:56

ビジネス日本語43
日本語能力を高めるため、自分でビジネス日本語を書いて練習しました。
おかしいところがあれば、ご指導ください。

1.代理者で為替不一致が発生。代弁人で両替対応可能か?

A:会計士のアドバイスは、同じな貨幣がいいです。しかし、契約書を第一に考えます。契約書にも、どちらがリスクを負うか、はっきり記載すべきである。

2.STAによる海外販売は可能か?(契約書類上の処理で、実際に製品が動かなくても問題ないか?)為替不一致が発生。問題ないか?
A:取引の形が変わったら、他の問題が生まれます。例えば、営業代理者が領収書を代行する。営業税金や所得税申告などの税務問題です。

3.リース料請求等の実務対応は可能?
A:現場での状況で決めます。「資本リース」と「営業リース」が経理の処理は違いますから。

4.STAによるリース業兼業は可能か?他社事例あり。営業項目への追加のみ?
A:STAが今使っている土地は工業用土地であるから、事業範囲にリース業の追記が不可能です。

5.STAから代理者への卸売販売とSTAと代理者間でのセール&リースバック取引が成立するか?STAの卸売販売が否定されない方法はあるか(販売価格を変える等)?
A:双方が合意して、契約書を優先的に行います。

以上

閲覧数:
14
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2018/10/311:04:31

1.代理者で為替不一致が発生。代弁人で両替対応可能?
A:会計士のアドバイスは、同じ貨幣がいいです。しかし、契約書を第一に考えます。契約書にも、どちらがリスクを負うか、はっきり記載すべきです。

2.STAによる海外販売は可能ですか?(契約書類上の処理で、実際に製品が動かなくても問題ないですか?)為替不一致が発生。問題ないですか?
A:取引の形が変わったら、他の問題が生まれます。例えば、営業代理者が領収書を代行します。営業税金や所得税申告などの税務問題です。

3.リース料請求等の実務対応は可能?
A:現場での状況で決めます。「資本リース」と「営業リース」が経理の処理は違いますから。

4.STAによるリース業兼業は可能か?他社事例あり。営業項目への追加のみ?
A:STAが今使っている土地は工業用土地であるから、事業範囲にリース業の追記が不可能です。

5.STAから代理者への卸売販売とSTAと代理者間でのセール&リースバック取引が成立しますか?STAの卸売販売が否定されない方法はありますか(販売価格を変える等)?
A:双方が合意して、契約書を優先的に行います。

質問した人からのコメント

2018/10/3 12:20:37

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる