ここから本文です

なぜ安倍総理は大企業ばかり景気良くして、中小企業など小さな企業の景気には力を...

wpx********さん

2018/10/420:08:04

なぜ安倍総理は大企業ばかり景気良くして、中小企業など小さな企業の景気には力を入れないのでしょうか。

閲覧数:
41
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hiro31taka84さん

2018/10/1022:57:30

安倍総理は、自分のことしか考えてませんからね。
大企業からは、多額の政治献金が貰えますから優遇します。
それが期待できない中小企業のことは頭にないのでしょう。

安倍政権になって、民主党政権時代よりも、労働者の実質賃金は大幅に下落しました。

大企業の賃金が上がっているのにも関わらず、全体の実質賃金は下がっているのですから、中小企業の下落幅は相当なものです‼

下記の通りです。

安倍総理は、自分のことしか考えてませんからね。
大企業からは、多額の政治献金が貰えますから優遇します。...

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sty********さん

2018/10/510:52:53

中小企業は外人資本が入っていないからだと思います。
大企業は40%以上が外人持ち株じゃないでしょうか?
上位50銘柄が外人持ち株50%以上です。

2018/10/510:49:07

今は内需は低迷していて、日本の景気は外需(輸出)、または海外に工場を持っている企業によって支えられています。景気が良いのは海外に工場を持っているか輸出できる大企業であり、中小企業は内需が良くならない限り景気が良くなることはありません。安倍さんにできることは内需を喚起することですが、政治による内需の喚起は一時的なものでしかなく、長期の景気低迷時に政府にできることは企業がイノベーションを起こせるように側面支援することだけです。ただ阿部さんがそれをやろうとしてはいるのでしょうけど、やっているようには見えません。それはなぜかという質問なのでしょうが、テレビのニュースなどで見ていると改革を阻む抵抗勢力の抵抗が強いからのようです。

zooppkkさん

2018/10/420:28:45

あの 方はそうゆう了見は持ちあわせて、ませんが勘違いですね・・

lie********さん

2018/10/420:24:48

安倍政権になってから、中小企業の支援施策は無茶苦茶充実してますよ。
民主党政権の頃は、事業仕分で削られまくっており、雲泥の差です。
分かりやすいのが補助金メニューです。以前は膨大な書類作成の負担や申請金額の下限が高すぎて、中小企業には手が出しにくかった補助金制度が見直され、ものづくり補助金だけでなく、小規模事業者持続化補助金やIT補助金、事業承継補助金など、さまざまなものが毎年募集されています。
また、相談窓口に関しても商工会、商工会議所の役割を明確にしつつ、よろず支援拠点やミラサポ なども設けて、中小企業が持つあらゆる経営課題に、支援機関が連携して対応する環境ができました。
なので、力を入れていないということはないと思いますが、それらの政策の認知度が低いというのは、あるかもしれません。(マスコミが中小企業向けの補助金に関しては、全く取り上げないですね)

そもそも、民主党政権よりもさらに前の時点で、日本の中小企業政策は「全ての産業を活性化する」というスタンスから、「頑張る企業は応援する」スタンスになっています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる