ここから本文です

プロ野球のいろんな歴代記録について

wai********さん

2018/10/420:38:46

プロ野球のいろんな歴代記録について

詳しい人がいましたら教えてください。

連続奪三振記録についてです。

有名なのは
1957年7月23日の南海戦で
阪急の梶本隆夫投手
1958年5月31日の西鉄戦で
東映の土橋正幸投手
1971年7月17日に行われた
オールスターゲームの第1戦目で
阪神の江夏豊投手

この3人による9連続奪三振が
プロ野球の記録なのは有名です。

では、

1回、三振・安打・三振・四球・三振
2回、安打・三振・安打・三振・三振
3回、四球・三振・三振・犠打・三振

というふうに、アウトカウントの途中
安打や四球、失点などを許してしまうも
アウトカウントを三振で奪った連続記録
はあるのでしょうか??

知ってる人がいましたら教えてください

閲覧数:
58
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ray********さん

2018/10/507:00:51

巨人に在籍していた水野雄仁が、4回1/3を13奪三振という記録があります。
(最終的には完投したものの、これ以降は三振をひとつも取れず一試合13奪三振。)

そのため、昨日の試合で松井裕樹が記録した4回12奪三振という記録は、史上2位ということになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる