ここから本文です

仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判を観て気になったことがあります。 悠がムクを...

アバター

ID非公開さん

2018/10/512:45:35

仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判を観て気になったことがあります。
悠がムクを食べて「一線を越えた」と言ってましたが、ムクって混じり気のない生来のアマゾンですよね?ならなんであそこ

まで自責の念に駆られてたんでしょう?
人間を食べたならともかく、アマゾンならシーズン1最終話で仁さんも食べてるし、食人衝動の目覚めには影響しませんよね?
そのまま話が進んでいくのに違和感があったのですが、私の解釈が間違ってるんでしょうか?

閲覧数:
141
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/10/516:06:07

悠は人間もアマゾンも関係なく、守りたいものを守る、と言っています。
ですが守りたかったはずのムクを食べたことで「一線を越えて」います。
一方で、仁さんは人であれば(たとえ殺人犯などといった極悪人であっても)守り、アマゾンであれば(たとえ人類の味方であっても)狩るという思いでしたが、人間であったはずの御堂を殺したことで「一線を越えて」います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/5 16:25:34

ありがとうございます。守るはずの対象を自ら食べたことが一線を越えた理由だったんですね。納得しました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる