ここから本文です

エルマ・ゲイツ博士の実験論文の在り処を教えてください。

sch********さん

2008/10/723:20:41

エルマ・ゲイツ博士の実験論文の在り処を教えてください。

1879年にハーバード大学(?)のエルマ・ゲイツ博士が行った
下記実験の論文の在り処を教えてください。
原文でも構いません。 追認実験でも構いません。
私は「ニセ科学」と捉えています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非とも教えて下さい。

【エルマ・ゲイツ博士が行った実験の概略】
※伝言ゲーム状態なので下記以外にも諸説が有りますが、
大枠は下記のとおりです。

・人間の呼気を液体酸素で冷却すると沈殿物が出来る。
・人間の心の状態により沈殿物の色が違う。
安定した精神状態の時は無色、悲しい時や苦しい時は灰色、
後悔している時は紅色、怒っている時は栗色。
・怒っている時の息の沈殿物(栗色)を水に溶かしてマウスに注射すると、
数分で絶命した。
・人間1人が1時間腹を立て続けると、人間80人を死に至らしめる毒物が出来る。

この「ニセ科学」を信じている方が非常に多い事に驚きを感じています。
称賛されている方の中には、著名人もおいでです。

『液体酸素で冷却』がキモですね。普通じゃ出来ない事ですから。
もし、「冷却」が不要なら今ごろ人類絶滅ですね。
なによりも、ご当人が真っ先に・・・です。
私の席の近くに居る四六時中ご立腹されている方(と私は)は、いたってご健康です。

論ずるまでも無いと思いますが、“念のため”確認したいので
よろしくお願いします。

補足haresora38さん、緻密な調査有難う御座います。
スペルはElmerGatesと思われます。
調べを続けたところ、
http://www.elmergates.com/
http://www.elmergates.com/by_gates/physiologic_effects_of_emotions....
に、それらしい観察記録を見付けました。
しかし、殺傷力については見当たりません。

閲覧数:
3,555
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

編集あり2008/10/816:38:21

これは……なんか「水からの伝言」みたいなエセ道徳に見えますね。
1879年とかなり古いのでネット上では原文を見つけられないかもしれませんが私も気になったので探してみます。
スペルはElma Gatesでいいのでしょうか?

ところでこれは液体窒素で同じ実験をしても追試にならないのでしょうか。ダメなんでしょうね。
ポイントは「冷却」(もあるかもしれないけど)ではなくて「酸素」というところにもあると思います。
窒素よりも遥かに反応性が高いので沈殿物が生じやすいでしょうね。

追記:液体空気、液体窒素なんて記述もありますね。
液体窒素でいいのなら追試も不可能ではないんですが…。
何かの本から引用しているみたいなんですが誰も出典を載せていないので何の本かはまだわかりません。
もう少し調べてみます。

追記2:「眼からウロコが落ちる本」にそのような記述があるみたいなので本屋で見つけたら出典を当たってみますね。
http://www.cty-net.ne.jp/~kana-h/main02.html

質問した人からのコメント

2008/10/11 22:24:58

haresora38さん、有難う御座いました

ご教示下さいました書籍を確認しましたが
出展元の記載は有りません

著者は老練な経営コンサルのようですが
出版責任の認識なく噂を認めたのでしょうか

さらに「水の伝言」の如く道徳への侵食が…
http://www2.saga-ed.jp/school/edq14603/gakkoutayori/gakkou%20tayori...

校長に「文責」の重さをお伝えしたい

ニセ科学、似非科学、トンデモ科学、疑似科学の類が
明らかにされる事を切に願います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる