ID非公開

2018/10/8 14:14

44回答

半年前に、納豆巻きスロージョギングをすればagaクリニックにかからなくても良いとの回答をいただきました。

薄毛、抜け毛350閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2018/10/8 17:00

優しいお言葉までかけていただいてありがとうございます。 クリニックはお金目的が尋常でないと聞きますので皮膚科に行こうと思っております。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 長く続けることになると思うので個人輸入で購入しようと思います。

お礼日時:2018/10/13 6:08

その他の回答(3件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

そのアドバイスは、間違いではないです、あとはオナニーをしないことが不足でした。オナニーが習慣の人は何をやっても禿げに拍車がかかります。

0

まだ大丈夫だと思います。 髪が抜けてから数年経つと毛根がダメになっちゃうらしいですが、まだ半年なら復活の可能性はあると思います。 僕も今、千葉市にある中央美容形成クリニックで治療してます。 クリニックによって、内服や塗布剤、機械を使う治療等違うみたいなので、いくつかカウンセリングで回ってみた方がいいですよ。 ちなみに僕のオススメはハーグ療法です。

1

私も納豆巻きとスロージョギングを推奨されている回答者をよく見掛けますが、納豆巻きとスロージョギングはあくまでも薄毛になる前の予防程度でしかありませんよ。 確かにスロージョギングは全身の血流を促し納豆には大豆イソフラボンという女性ホルモンと似た作用があり、髪の毛には良いと思いますが、残念ながらこれはAGA発症者以外の方(食生活など生活習慣が原因の方)限定に限ります。 AGA発症者がどれだけ納豆(イソフラボン)や有酸素運動(ランニング)髪に良い食べ物やサプリメントなどを摂取してもAGA(男性型脱毛症)の原因となっている細胞を治さない事には全く意味はありません。 少し難しい話しになりますが、その為にはまずAGAの原因(薄毛)となっている血中細胞であるテストステロンと5αリダクターゼと呼ばれる脱毛細胞の結合を阻止しなければいけません。 よく筋トレをしてハゲている方や筋トレをしてもハゲていない方の違いはもともと5αリダクターゼとテストステロンが結合しやすい体質か結合しにくい体質の差です。 結合しにくい体質の方はどれだけ筋トレをしてもハゲないですが、結合しやすい体質の方は筋トレをした時に分泌されるテストステロンがどんどん5αリダクターゼと結合していくのでジヒドロテストステロンなる脱毛細胞に変わり薄毛が進行していくのです。 しかしこれらを食い止める方法もいくつかあります。 まずメジャーなのは『プロペシア(フィナステリド)』『ミノタブ(ミノキシジルタブレット)』のこの2つの内服薬です。 プロペシアとは先ほど述べたテストステロンと5αリダクターゼの結合を阻止する効果があり、簡単に言えば『抜け毛を止める薬』です。 ミノキシジルタブレットとは頭皮の血流を活発化させるいわば『髪を生やす薬』です。 もちろん副作用もありますが、それはあくまでも個人輸入で内服されている方達であり、病院やクリニックなどで処方された薬であれば初期脱毛という副作用以外の発症はほとんどありません。 ただしAGAを発症した場合はプロペシア(フィナステリド)だけは絶対に必要です。 いくら発毛剤(リアップ)やミノキシジルタブレットで髪を生やしてもプロペシアがなければ、せっかくミノタブで生え始めた髪もどんどん抜けていきます。 今ならまだ間に合うと思います。 一度、死滅してしまった毛根は二度と髪が生える事はなく、その場合はミノタブやプロペシアでも全く効果はありません。 死滅してしまった毛根に対しての発毛方法は『植毛治療』のみなので、まだ毛根が生きているうちから薄毛対策(プロペシアやミノタブ)を実践されたほうが良いですよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2018/10/8 21:05

回答ありがとうございました。 かなりの衝撃がありました。 一つに自分は筋トレを始めてから急に薄毛が進行しだしました。 薄毛と筋トレは無関係が正解だと思っておりました。 今もかなりの負荷をかけて週4で行っております。 agaになってしまったらプロぺシアは絶対と言うこと、 いくら規則正しい生活をしても無理だとわかりました。 ありがとうございました。