ここから本文です

住宅メーカー、相見積もりを両社に明かすべきでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2018/10/900:08:28

住宅メーカー、相見積もりを両社に明かすべきでしょうか。

今住宅メーカーA社、B社の2社に見積もりをお願いしています。
その2社は両社鉄骨系ではありますが、坪単価でいうと差があります。
同時に始まったのではなくB社が後から始まり、最初から、今A社で話進めてるんですけどB社の話も聞きたい、と始まったので2社で進んでいると知っているのですが、A社は私達がB社の話を聞いていることは知りません。
価格で競争させて安くしたいわけではありません、そもそもメーカーでもグレードでも差があります。
ただ、まるで私達の本命かのようにA社の人が頑張ってくれて、もしA社を断る時、B社に決めましたと急にB社が登場したら卑怯なのかなと感じます。
どうしたらいいのでしょうか、隠すつもりはないのですが、逆に伝えたことで、B社と競わせるからな、というアピールに思われるのも心外なのです。
やはり両社とも当たり前ではありますが、見積もりを出すために話し合う時間を作ってもらって色々相談したりしておりますので、失礼なことはしたくないと思っていて今困っています。
ちなみに伝えた方がいいとしたら、見積もりを開けっぴろげに両社に見せつけるようなことをするつもりではないのですが、どう伝えるのがベストでしょうか。
見積もりを出すところまでお願いしてあることを伝えるべきなのか、あちらでも考えてるんです程度で良いのか、、、、アドバイスをお願い致します。

閲覧数:
125
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aso********さん

2018/10/1500:27:59

こんにちは。大阪で不動産業に従事しております。
ハウスメーカーにとっては日常茶飯事のことですから、あまり気にしなくていいと思います。
御本人(質問者様)があまり神経質になりすぎると、最終的には両社の結果が、一長一短との結果になりがちで、結論を出すまでに疲れてしまい、『一旦白紙』にして考えたい。って思うことになってしまいます。
どちらの会社が私の希望を理解し、私を納得させられるか!?を楽しみにして待っているくらいで私はいいと思います。
見積もり書を両社に開示するか、片方にするかもテクニックの内ですから、気楽に考えればいいのではないでしょうか?
ただ人生で一番高価な買い物となる方も少なくありませんので、建築の知識とハウスメーカーの特色は多方面から情報を収集し、ご自身が高い知識として持っておかれることが大事だと思います。
これでいいか!?ではなく、『これがいい!』と判断ができる知識です。
最初の話に戻りますが、ハウスメーカーの相見積もりは日常茶飯事ですから、見積書を開示するかどうかは別として、数社で検討したいという旨は伝えるほうが設備面や価格面においてプラス(良い条件)の方向へ進む可能性は高いと思います。
また営業マンもいちいち社内に持ち帰って回答するタイプではなく、決済権を持つ
担当者と直接話したほうが、よい決断ができると思います。
あまり考えすぎて疲れないでくださいね。
近い将来、素敵なお家が建ちますことをお祈りします。

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/15 22:10:43

皆様ありがとうございます、考え過ぎてやや疲れ始めているのが現状ですが、HMがこれは社割以下だ!と豪語してドーンと見積もりを出してきたのを見て、定価とは一体、、、という、そのHMに対する新たな不安に駆られています、、難しいですね。皆様こんな私を励ましてくださってありがとうございました、頑張ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kur********さん

2018/10/908:38:46

当然伝えるべきだと思います。
じゃないと公平じゃないと思いませんか?
両方の会社が競合相手がいると知らないなら公平ですが、B社だけ知っているのは不公平。
逆にA社に失礼な気がします。

質問者様には言わないでしょうが例えば「A社は現し梁が得意だから、うちは使わないようにしよう」とか競合相手が分かっているB社は作戦をたてられますが、A社はそれもできない。
A社がライバルの場合とC社がライバルの場合、提案が変わってくるかも知れません。A社を候補に入れる方の好みとC社を候補に入れる方の好みって違うと思うので。

一つの会社に最初から絞るって事はないので、どういう会社を候補に入れているかで好みとか予算も分かりますよね。
うちも何社かにお願いしましたが、どこも競合会社は知りたい様子でした。

最初は、あちらでも考えてるんです程度で良いと思います。
うちは数を絞っていったので「あのHMはお断りしました」とか「何日までに見積もり出すと言われました〜」ぐらいの話はしました。
「この頃までに一社に決めたい」というのは最初から伝えていたので、どこのHMも同じようなペースでお仕事されていましたけど。

ama********さん

2018/10/908:02:22

もちろん伝えるべきですね。
なぜB社も候補にしているのかを。
価格帯や内容が違う事はあらかじめお分かりのようなので、金額をB社と同じにして欲しいと言う事ではないのでしょう?
なんの目的で2社を比較しているのか、、、
私にもよく分かりませんので、その説明はした方をした方がいいと思います。

見積もり内容を他社に見せることはルール違反と思います。

ところで見積もりの元となる間取りはどうやって決めるのでしょうか?
同じ内容でないと見積もり比較はできませんので。
なので、たぶん金額の比較がしたいわけではないのでしょうね。

初期の打合せは、その会社との相性を見たり会社の資質を探ったりするためのもの。
お見合いやデートと一緒ですね。
ふさわしい家造りのパートナーを見つけてください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2018/10/907:42:48

私の場合は、当初から5社で競合していることを伝えた上で提案説明を受けていました。
他社の見積内容は開示していません。
5社から3社に絞った時点で、他社から再度値下げした見積提示の申し出もありましたが断っています。
また、選定は耐震や断熱性能・外観・間取り・設備内容等を総合的に判断してのもので、結果として3社では最も坪単価の高いメーカーになりました。
競合していることは伝えても、見積内容等を見せる必要はないです。

nat********さん

2018/10/906:48:26

私は外溝屋です。
沢山のハウスメーカーの下請をしてきましたが
見積書を開示して頂くのが一番うれしいです。
めんどくさくなくて済むのです。
出来ればまったく同じ内容で比較されるのがお客にとっても一番解りやすい
小細工をされると逆に腹が立ちます。
そのまま図面と見積金額を提示して後はそれぞれの回答待ちです。
価格的に高い業者は自然と消え去るのです。

営業マンが親切だとか言う話は契約までのことです
契約が終われば後はどうでもいいお客に変わるのです。

見積もりを開けっぴろげに両社に見せつけるようなことをするつもりではないのですが・・・・この考え方が間違っているのです。


専門の外溝に関していえばハウスメーカーに依頼すると3割りのマージンを取って
下請に丸投げします。
その下請けも2~2.5割りのマージンを取って個々の職人に依頼します。
これが建築業界のすべてです

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2018/10/906:29:15

見せる事は自由ですが、簡単に見せられると信用が失われます。

見積もり金額は数字ですが、1つ1つの項目毎に多くの設計士、業者、営業が現場に足を運び、役所で調べて、測って、何を使用するか決めて、数量を決めて出した数字です。

項目が多いい見積もり程、1円単位まで数字がゼロでないものほど精度が高い事が有ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる