ここから本文です

仏教、聖書を勉強したら悟れますか?

アバター

ID非公開さん

2018/10/904:51:09

仏教、聖書を勉強したら悟れますか?

生き方の教科書としてすがれますか?

閲覧数:
223
回答数:
23
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jaa********さん

2018/10/909:34:50

ああいうのは勉強するのではなくて自分の身でもって体得しなきゃならないのではないか。
例えば達磨が手足がなくなるまで座禅したり、自分の身の皮を剥いで経にしたり、千日回峰行したり
親鸞や道元の本を読んで簡単に悟れるなら誰も修行なんかしないよ

生き方の教科書にはなるかもね
朝の紅顔夕べの白骨なんか時間を大切にしろという警句だし

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/22件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bib********さん

2018/10/1315:42:39

本を読んでも悟れないですよ。

仏教であれば修行が必要。修行ができないなら、阿弥陀仏にお願いして来世で極楽浄土に往生できるようにしましょう。極楽は修行完成のための合宿教習所みたいなところですから、そこに行けば必ず悟れます。南無阿弥陀仏。

you********さん

2018/10/1214:40:44

仏教は聖書ではなく「経典」です。

キリスト教は「聖書」です。お間違いの無いように。

釈尊は35歳で地球上初めて最高の悟り、仏覚を悟られました。
80歳で亡くなられるまでの四十五年間、仏教を説かれました。

その45年間の教えが『一切経』(八万の法蔵・七千余巻)という膨大な
お経の数々です。

話をなされたことを記憶力の達者な弟子たちが釈尊お亡くなりに
なった後編纂したものがお経です。


悟れるか否かは下記をご覧ください。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101786108...



日本天台を開いた最澄(伝教)が法華経の通りに修行をせよと
編み出した修行が千日回峰行です。


wikipediaより
7年間にわたって行う。1〜3年目は年に100日、4〜5年目は年に
200日行う。
無動寺で勤行のあと、深夜2時に出発。真言を唱えながら東塔、
西塔、横川、日吉大社と260箇所で礼拝しながら、約30 km を
平均6時間で巡拝する。

途中で行を続けられなくなったときは自害する。そのための
「死出紐」と、短剣、埋葬料10万円を常時携行する。

未開の蓮華の葉をかたどった笠をかぶり、白装束、草鞋履きで行う。



堂入り

5年700日を満行すると、最も過酷とされる「堂入り」が行われる。
入堂前には行者は生き葬式を行い、無動寺明王堂で足かけ9日間
(丸7日半ほど)にわたる断食・断水・断眠・断臥の4無行に入る。
堂入り中は明王堂には五色の幔幕が張られ、行者は不動明王の真言を
唱え続ける。毎晩、深夜2時には堂を出て、近くの閼伽井で閼伽水を
汲み、堂内の不動明王にこれを供えなければならない。水を汲みに出
る以外は、堂中で10万回真言を唱え続ける。

堂入りを満了(堂さがり)すると、行者は生身の不動明王ともいわれ
る阿闍梨となり、信者達の合掌で迎えられる。これを機に行者は自分
のための自利行から、衆生救済の利他行に入る。

6年目にはこれまでの行程に京都の赤山禅院への往復が加わり、1日約
60 kmの行程を100日続ける。

7年目には200日行い、はじめの100日は全行程84 km におよぶ京都大
回りで、後半100日は比叡山中30 km の行程に戻る。


満行後
満行者で、無動寺谷明王堂の輪番職にある者は、その後2〜3年以内に
100日間の五穀断ち(米・麦・粟・豆・稗の五穀と塩・果物・海草類の
摂取が禁じられる)
の後、自ら発願して7日間の断食・断水で十万枚大護摩供(別名:火炙
り地獄)を行う。

満行者は京都御所に土足参内し、加持祈祷を行う。京都御所内は土足厳
禁であるが、満行者のみ許される。回峰行を創始した相応和尚が草鞋履
きで参内したところ文徳天皇の女御の病気が快癒したから[5]であるとも、
清和天皇の后の病気平癒祈祷で草履履きのまま参内したからだともいわれ
ている。

百日回峰行 (比叡山)を終えた者の中から、選ばれた者だけが行える。



千日回峰行者

※年月日は満行日
1940年10月、箱崎文応
1946年9月19日、叡南祖賢(38人目、戦後1人目)
1953年9月18日、葉上照澄(39人目、戦後2人目)
1954年9月16日、勧修寺信忍(40人目、戦後3人目)
1960年、叡南覚照(41人目、戦後4人目)
小林栄茂(42人目、戦後5人目)
1962年、宮本一乗(43人目、戦後6人目)
1970年、光永澄道(44人目、戦後7人目)
1979年、叡南俊照(45人目、戦後8人目)
1990年、光永覚道(47人目、戦後10人目)
1994年10月18日、上原行照(48人目、戦後11人目)
2003年9月18日、藤波源信(49人目、戦後12人目)
2009年9月18日、光永圓道(50人目、戦後13人目)
2017年9月18日、釜堀浩元 (51人目、戦後14人目)

二千日回峰行者
1918年、奥野順玄
1980年10月、1987年7月、酒井雄哉(46人目、戦後9人目)


如何ですか?悟れますか?やる気おきてきましたか?

aru********さん

2018/10/1110:38:53

仏教に関して言えば、すべては、縁起と無常を合わせたもの、空であり、悟ろうとしている「自分」はいないとわかれば、悟りだと思います。
「自分」がいなければ、結果への心配、プライド、罪悪感、憎しみ、嫉妬など、「自分」に依拠した感情が無くなり、心の平和が得られます。
聖書に関してはわかりません。

mop********さん

2018/10/1109:08:03

仏陀はピッパラの樹の下で悟りを開いたというが・・

おそらくその時にサヴァン症候群を発症していた仏陀の脳内に、素粒子の世界と宇宙の全体像、そして人間の意識と素粒子の結合、量子もつれによる輪廻転生などが投影されたのだろう

それによって仏陀は、現世の人間は仮の姿で、ブラックホールにおいて意識と素粒子が結合した状態でシンクロしている極楽浄土の姿こそが生き物の真の姿であって、そこでは人間も虫けらも植物も貴賤の別はない

そう悟ったのではないか

サヴァン症候群を発症していたと思われる仏陀は、超モンスター級の超人だ

凡人にはとても無理!!!w

com********さん

2018/10/1014:20:23

仏教、聖書を勉強している
人達を見て下さい。どうですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる