ここから本文です

ヘアドネーションって、本当に役に立ちますか?

アバター

ID非公開さん

2018/10/1814:00:04

ヘアドネーションって、本当に役に立ちますか?

興味があって少し調べてみたのですが、カラーやパーマをかけていてもOK・グレイヘアでもOK・薬を服用していてもOK・・・とありました。寄付された髪は相当な手間をかけてウィッグに加工されるようで、品質やコスト等を考えると人口毛のウィッグのほうがよほど良いのではないかと疑問に思いました。

私は癌の既往歴があり、臓器提供はおろか献血さえもできません。
何かで役に立ちたい、ヘアドネーションならできると思ったのですが、自己満足に終わるなら考えたいな・・・と思っています。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
7,821
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hou********さん

2018/10/1816:06:38

役には立ちます。
寄付した髪の毛はウィッグになり、完全無償で提供されるからです。(JHADAC以外はよく知りませんが)

もちろん、ウィッグにならない(適していない)髪の毛もあります。
そういうものは、主に髪の毛用品を作っている企業へ転売され、転売で得たお金はウィッグ製作費に充てられます。

人工毛は確かに費用も安く済むし、使い勝手は良いと思います。
ただし、特有のテカリや縮れ、触り心地の不自然さ、静電気が起こりやすい事などは多感な時期にはかなり気になる事のようです。
そういう意味ではやはり、人毛で作ることに意味があるのだと思います。

まあ、ペットボトルキャップ寄付みたいなアレ(笑)もありますので、お気持ちは分かります。
そういう私もとあるNPO法人のボランティアを10年近くやっていますから。

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/22 19:58:39

ありがとうございます。
たとえウィッグにならなくても、同じ目的のために役に立つのですね。
安心して伸ばすことにいたします。

「ヘアドネーション」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる