ここから本文です

遺伝子組み換え食品ってどこで使われているんですか? スーパーで納豆とか見ると...

kgf********さん

2018/10/1212:07:15

遺伝子組み換え食品ってどこで使われているんですか?
スーパーで納豆とか見るとわざわざ、遺伝子組み換えでない、と書いてあります。他の製品についても同様です。特に大豆を使った製品はその

表示があります。そこで疑問なのですが、遺伝子組み換え食品を使ってあるものはスーパーとかに普通に置いてあるんでしょうか?
また、日本で遺伝子組み換え作物を栽培しているところはあるんですか?
また、健康被害がよくわからないのですが、そんなに危険なのですか?

閲覧数:
106
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2018/10/1219:26:42

kgf********さん

遺伝子組換え作物を利用した加工食品は、遺伝子組換えに利用した DNA
やそれに由来するタンパク質が残らないようなものを除けば
「遺伝子組換え」である旨の表示をしなければならない義務があります。
従って、納豆とかに遺伝子組換え大豆を使用した場合には表示される
はずなのですが、あまりそういった商品は見かけませんね。
消費者心理として、遺伝子組換え作物に対してやはり違和感を持つ人が
多いので、メーカーとしてもそういうものをたくさん生産することが
ないんでしょう。
ただ、遺伝子組換えの旨の表示がなされて販売された例としては、
ハワイ産のパパイア(もちろん生の果物)が遺伝子組換えである
表示をしたうえで販売されています。
(ハワイのパパイアは、ウイルスによる病気のまん延により
壊滅的な被害を受けてしまい、その病気に対する耐性を持たせるために
遺伝子組換えで新品種を作りました。もちろん安全性試験済。)

遺伝子組換え作物の品種としては日本国内で栽培の認可が出ているものは
あります。但し、現状では行なわれているのは非開放系での試験栽培まで
で、屋外での商業栽培は行なわれてはいないものと思われます。

健康被害についてはラットなどの動物実験で遺伝子組換え作物由来の
エサを与え続けるとガン発生や死亡の比率が高まると主張した報告など
害があると主張する例も散見されますが、トレース実験などにより
その主張は再現性が得られないなどで信頼性がないと判断されています。
つまり、現時点で有害性を表す信頼できる報告はないと言えます。
また長期の毒性を云々する意見もありますが、化学物質と違い
DNA やタンパク質は基本的に体内で分解されるものなので、
体内に蓄積されるようなものでもありません。
もちろん、毒性のあるような物質を作らせるような遺伝子組換え作物は
人間にとって有害であることは間違いありませんが、現在のところ
市場に出されて安全性を確認されているものについては
そういった心配はありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2018/10/1215:04:57

www.maff.go.jp/kanto/syo_an/seikatsu/iken/pdf/h270119chibashiryou.pdf
の第3章にどこで使われているかが書かれてます

www.monsantoglobal.com/global/jp/newsviews/pages/questions.aspx
既に栽培の認可は出ていますので、栽培しているところはあるでしょう

そんなに危険の"そんなに"がどんなにか次第です。遺伝子組換えトウモロコシで人を殴れば、殺せる場合もあるでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる