ここから本文です

腰椎椎間板ヘルニアについて質問です。 知人が、仕事中重い荷物を持つときに、腰...

you********さん

2018/10/1218:57:39

腰椎椎間板ヘルニアについて質問です。
知人が、仕事中重い荷物を持つときに、腰に激痛が走り、歩くのも困難になり、整形外科のMRI検査で腰椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。その病院か

らはギックリ腰とは言われていませんが、元々知人は軽度のヘルニアと何年か前に言われていたそうなので、腰の激痛の原因がヘルニアなのか、ギックリ腰なのか、この肝心なところがはっきりしないようです。
腰の激痛があった日の前日にMRIをしてもおそらく腰椎椎間板ヘルニアと言われていたと思います。
このような場合は、知人の病名は何になるのでしょうか?

補足病名だけではなく、なぜそうなのか、できるだけ詳しくお願いします。

閲覧数:
111
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/10/1614:22:50

ヘルニア固定術+内視鏡摘出手術を二度受けた者です。
先日、重い物を持ち上げたら若干腰に痛みを感じました。この時は腰が痛くなっちゃったなー。程度で歩けていました。
夜になり痛みが増してベットで横になっさ少し眠って起きたら激痛で歩けない程でした。
徐々に痛みが引いて主治医に診てもらいましたが、異常は見られないのでギックリ腰だけどヘルニア持ちだから普通の人よりは治りが遅いと言われました。
今は薬服用で走れるくらいまで回復しました。

質問した人からのコメント

2018/10/18 22:48:01

同じヘルニアの方にコメントいただいてうれしかったです。
ありがとうございますm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ita********さん

2018/10/1409:39:15

ぎっくり腰で労災にしたいのでしょうか?腰痛で既往歴がある以上、それは無理ですよ…
前日に撮影したMRIと今のMRI画像を比較すれば、どっちかはっきりするけど…
それに何の意味があるのか分かりません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sem********さん

2018/10/1318:30:11

>腰椎椎間板ヘルニアについて質問です。
知人が、仕事中重い荷物を持つときに、腰に激痛が走り、歩くのも困難になり、整形外科のMRI検査で腰椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。その病院からはギックリ腰とは言われていませんが、元々知人は軽度のヘルニアと何年か前に言われていたそうなので、腰の激痛の原因がヘルニアなのか、ギックリ腰なのか、この肝心なところがはっきりしないようです。
--->重い荷物を持った事によるぎっくり腰(急性腰痛症)です。

>腰の激痛があった日の前日にMRIをしてもおそらく腰椎椎間板ヘルニアと言われていたと思います。このような場合は、知人の病名は何になるのでしょうか?
--->【急性腰痛症】です。勿論今回の痛みがそうでない可能性はありますが、前日にヘルニアが発見されているならば【椎間板ヘルニア】でも結構です。

ここで一つはっきりさせておきたいのですが、椎間板ヘルニアイコール腰痛ではありません。私がMRI検査している限り、ある程度の高齢(50歳前後でしょうか)で小さなヘルニアを含めれば、ヘルニアのない人は殆どみえません。それが症状に出るかどうかは個人差です。実際に酷いヘルニアを手術しましたら手術後に手術する前と同じ腰痛が再発する方は結構見えます。

>病名だけではなく、なぜそうなのか、できるだけ詳しくお願いします。
--->人間は二足歩行で歩いているだけでも腰への負担があります。そして、腰痛で一番多いのは、慢性的な筋肉痛です。ですから、慢性腰痛で鍼灸治療整骨治療を行うと改善するのですよ。

少しでも腰痛が起こらないようにしたいなら、以下の生活習慣を守りましょう。
★腰の悪いひとが改善すべき事
1,寝るのはベットにする
2,おきるときはそのまま腰を曲げて起き上がらない。どちらでも良いので側臥位になり上になった手をついて腰に負担がかからないようにし、足をベットから下ろしてお行き上がる。※これは痛みがないときも常時行う
3,ものを持つときは、腰ごと下ろして持ち上げる。
4,ものを拾うときも3,とおなじ。
5,朝起きてすぐのストレッチをしない
6,中腰にならない。
7,腰が痛い人が腰に悪いゴルフなどをしない
8,SEXなどで腰を過度に振らない
9,あん摩マッサージをしすぎない
10、座るときは深く後ろにもたれて座る
11、コルセットは痛いときの仕事の時だけにする

set********さん

編集あり2018/10/1317:56:49

まず、腰痛の原因というは実はよくわかっていない事が多いのが現実です。
ヘルニアによる腰痛が無いわけではありませんが。

MRIで撮影して椎間板が多少飛び出していても、症状が全く出ない人がかなり大勢います。そして、腰痛の原因は良く分からないとは言え、ヘルニア自体が痛みの原因になるのは飛び出した椎間板が神経根を圧迫して起きる神経根症によるものですが、この場合は痺れ等の神経症状も同時に起こりますし、所謂普通の腰痛と比べて痛みの種類が少し違います。
所謂普通の腰痛はヘルニアそのものが原因ではなく、ヘルニアで椎間板の厚みが変化することにより椎間関節や周りの筋肉に歪みが起きて腰痛が発生するという説もあります。

多少の画像所見があっても、足の痺れや坐骨神経痛等の神経症状がなければ、ヘルニアというほどのものではありません。

一方で、ギックリ腰というのは原因がよく分からない急性の腰痛症のことを言います。

以上を踏まえると、病名(というか症状名ですね)はギックリ腰です。

are********さん

2018/10/1219:53:11

なぜそうなのか、と…
椎間板から髄核がはみ出して神経を圧迫していることによる痛みなら椎間板ヘルニアです

flo********さん

2018/10/1219:02:40

腰椎椎間板ヘルニア

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる