ここから本文です

日本は韓国に許しを乞うべきではないでしょうか。

yam********さん

2018/10/1301:49:17

日本は韓国に許しを乞うべきではないでしょうか。

閲覧数:
235
回答数:
19
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2018/10/1718:23:07

その前に韓国は、ベトナムに許しを請うべきですよ。

人の事は後回し、自分の事ばかりでは、世界中に嘲笑されているのが、知らないんですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/18件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lbs********さん

2018/10/1718:30:00

北朝鮮も韓国も信用がないのだ。
在日米軍の横田空軍基地の正門には、韓国を含む規制対象国リストと共に
「何人もこれら第三国の国民を横田基地にエスコートすることはできない」
(No personnel will escort a designated third country national onto Yokota Air Base.)
「当該人物が(中略)対象国の国民ではないことを証明するのは、エスコートするスポンサーの責任である」
( It is the responsibility of the escort sponsor to verify the individual is not from one of the … designated countries.)」
という表示が登場したという。
「北朝鮮工作員などが韓国籍に偽装する可能性も考えられる」
「北朝鮮人のテロを警戒するためには、韓国も対象に加える必要があったのではないか」
「文在寅政権の野放図な対北朝鮮融和姿勢に対する、米政府や米軍の『不快感の表れ』という側面もあるのではないか」

●在日米軍 韓国人「敵視」 訪問時審査を厳格
2018年10月17日 夕刊フジ
在日米軍は、韓国人を「敵の可能性がある」と見なし始めたのか。
日本国内の米軍基地を訪れる韓国人に対し、確認手続きを強化し、事前審査を義務付ける新指針を導入したのだ。
識者は、北朝鮮によるテロ警戒に加え、韓国の文在寅政権の対北朝鮮融和姿勢が関係していると分析している。
新指針は、米軍準機関紙「スターズ・アンド・ストライプス(星条旗新聞)」が2018年10月15日報じ、朝鮮日報も2018年10月16日伝えた。
在日米軍は、北朝鮮や中国、ロシア、イラン、アフガニスタンなど約50カ国を
「指定第三国」
とし、対象国の人間が事前審査なしに基地に立ち入ることを禁じている。
韓国は米国の同盟国にもかかわらず、指定第三国に組み入れられ、規制の対象国となったのだ。
指定第三国の人々が在日米軍基地を訪問する場合、30日前に基地の警備部門に申請する必要がある。
米軍関係者が身元や訪問目的を書類に記し、関係部局の審査と基地司令官の承認を経て、初めて許可される。
星条旗新聞によると、在韓米軍基地を訪れる日本人については、事前審査は義務付けられておらず、今回の措置が異例であることがうかがえる。
どんな背景・事情があるのか。
評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は
「一般的には、テロを警戒していると考えられる」
「米政府は、北朝鮮による米国大使館や在日米軍基地へのテロに神経質になっている」
「日本では元々、在日朝鮮人について韓国と北朝鮮の種別がなく、法務省統計でも『韓国・朝鮮』という表記になっていた」
「北朝鮮工作員などが韓国籍に偽装する可能性も考えられる」
「北朝鮮人のテロを警戒するためには、韓国も対象に加える必要があったのではないか」
と話す。
加えて、文在寅政権が最近、北朝鮮への傾斜を強めていることも影響しているとみられる。
潮匡人氏は
「文在寅政権の野放図な対北朝鮮融和姿勢に対する、米政府や米軍の『不快感の表れ』という側面もあるのではないか」
と指摘している。

●在日米軍基地、韓国人の立ち入りを厳格化 事前審査を義務づけ
2018.10.16 09:54
https://www.sankei.com/world/news/181016/wor1810160015-n1.html
【ワシントン=黒瀬悦成】米軍準機関紙「スターズ・アンド・ストライプス」は15日、在日米軍が日本国内の米軍基地を訪れる韓国人に対して事前審査を義務づける新指針を導入したと伝えた。
在日米軍は、北朝鮮や中国、ロシア、イランやアフガニスタンなど約50カ国を
「指定第三国」
と位置づけ、これらの国民について、事前審査なしに基地に立ち入るのを禁じているが、米国の同盟国である韓国がこうした規制の対象となるのは異例。
在日米軍は規制の理由を明らかにしていないが、在韓米軍基地を訪れる日本人には事前審査は義務づけられていない。
このため、今回の規制は今年4月の南北首脳会談以降、北朝鮮との融和に傾斜する韓国の国内に紛れ込んだ北朝鮮の情報機関工作員が米軍基地に侵入するのを警戒した措置である可能性がある。
在日米軍によると、指定第三国出身の人物が訪ねてくる予定のある基地内の米軍関係者は、訪問日の30日前に基地の警備部門に訪問者の名前や詳細な身元、訪問の目的を記した書類を提出し、関係部局の審査と基地司令官の承認を経て初めて訪問が許可される。
一方、米軍基地関係者の両親や兄弟、結婚相手が指定第三国の出身である場合は規制は適用されないとしている。

●記事入力 : 2018/10/16 14:08
韓国人の在日米軍基地訪問 手続き厳格化=米メディア
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/16/201810160...
【ソウル聯合ニュース】韓国人が在日米軍基地に出入りする際に必要な手続きが強化されたことが分かった。米軍準機関紙「星条旗新聞」が、15日付の紙面で報じた。
同紙によると、米軍は、友人に会ったり行事に参加したりするために在日米軍基地を訪問する場合に別途審査を受ける必要がある国籍群に韓国を追加した。
このほか北朝鮮、中国、ロシア、フランス、イラン、アフガニスタンなど約50カ国が審査対象国となっている。
これにより、米空軍横田基地(東京都福生市など)の正門付近には、韓国を含む審査が必要な国のリストと共に
「何人も指定された第三国の国籍者を横田基地にエスコートすることはできない」
「出入りする者が指定された国の国籍者ではない事実を立証することは、引率者側の責任となる」
との内容の案内文が掲示されたという。
これまで韓国人は招待した在日米軍基地の関係者が引率すれば、別途の手続きなしに基地内に入ることができたが、今後は規準が大幅に強化されることになる。
在日米軍のホワイト報道官は同紙とのインタビューで
「(韓国を含む)指定された第三国の国民は、出入りを望む機関との事前調整と該当施設の司令官の承認なしには在日米軍基地に入ることはできない」
と述べた。
ホワイト報道官は、約50カ国の出身者に対する審査手続きは訪問予定者の身元と訪問目的によって異なるとし、在日米軍基地に該当する国民を招待する者は、予定された訪問日の30日前に保安要員に訪問計画を知らせる必要があると説明した。
ただし、招待された人が招待者の直系家族や配偶者である場合には、この条件は適用されない。
同紙は今回手続きが強化された理由について、在日米軍は理由を明らかにしていないと伝えた。
今回の措置は、米国の同盟国である韓日両国のうち、韓国にのみ差別的に適用されたという点で議論を呼びそうだ。
現在、日本の旅券の所持者は引率者がいれば別途の手続きなしに在韓米軍基地に出入りできる。

●記事入力 : 2018/10/16 11:05
在日米軍基地、韓国人訪問時の確認手続きを厳格化
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/16/201810160...
韓国国民は今後、在日米軍基地に出入りするときは、北朝鮮・中国・ロシア国民と同じレベルの特別な確認手続きを経なければならなくなった。
米軍の機関紙「星条旗新聞」が15日付で伝えた。
在日米軍は最近、韓国籍の人間が在日米軍基地で友人と会ったり行事への参加を希望したりする場合、追加の審査を行うよう定めたという。
星条旗新聞は、最近になって在日米軍基地訪問時に別途の措置が必要な規制対象国籍に「米国の長年の同盟国」である韓国が加えられた、と伝えた。
韓国は、北朝鮮・中国・ロシア・イラン・アフガニスタンなど50カ国と共に規制対象リストに載ったという。
在日米軍は、こうした措置を取った理由についてコメントしなかったが、韓国に対する米軍の認識の変化と関連があるという分析がなされている。
世界各国に基地を置く米軍は、基地訪問者を国籍によって区分し、出入りをコントロールしている。
部隊の保全、防諜、テロ予防などが理由だ。
在韓米軍の場合、北朝鮮やイランの国民などに対し、基地への出入りを禁じている。
在日米軍の横田空軍基地の正門には、韓国を含む規制対象国リストと共に
「何人もこれら第三国の国民を横田基地にエスコートすることはできない」
(No personnel will escort a designated third country national onto Yokota Air Base.)
「当該人物が(中略)対象国の国民ではないことを証明するのは、エスコートするスポンサーの責任である」
( It is the responsibility of the escort sponsor to verify the individual is not from one of the … designated countries.)」
という表示が登場したという。
在日米軍報道官のジェニーブ・ホワイト空軍少佐は
「当該国の国民は、関係機関の事前調整や部隊指揮官の承認なしに在日米軍基地へ入ることはできない」
と語った。
1カ月前までは、韓国人は米軍関係者がエスコートしたり公式招待を受けたりすれば、写真撮影など簡単な確認手続きの後、在日米軍基地に入ることができた。
在日米軍は、韓国を含め別途の措置が必要な国の国民を招待した人は、個別の審査のため30日前に警備部隊へ申告しなければならない、と説明した。
日本人の場合、在韓米軍基地に招待されたとき別途の追加措置はなく、旅券を確認した後、出入りができる。
最近在日米軍基地訪問を拒否されたパク・ソンハ氏は、星条旗新聞のインタビューに対し
「犯罪者扱いを受けた感じ」
「私が、韓国国民が何か間違いを犯したのかと、そんな考えを抱いた」
と語った。
在韓米軍の関係者は
「韓国国民が在日米軍に関連して犯罪に及んだという情報はない」
「在日米軍がなぜこうした措置を取ったのか、確認してみたい」
と語った。
チョン・ヒョンソク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

blo********さん

2018/10/1516:28:49

「ゆるしてゴメーン」

「まことにすいまメーン」

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

mop********さん

2018/10/1510:19:57

すいません、ごめんなさい

お詫びのしるしに創価学会自宅警備員を奴婢として献上します

従軍慰安婦の方々の、うんちしっこの世話でもさせてやってください

mor********さん

2018/10/1408:34:03

蛙の楽園の百田尚樹さんが、日本国民を代表して謝ってくれいるので、
彼の新刊書をお読みください。

ff5********さん

2018/10/1321:07:55

韓国は恥出し国
阿呆やわ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる