ここから本文です

シーケンス制御における「リレー(継電器)」の役割を簡単にまとめ記述せよ。また、リ...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1516:20:03

シーケンス制御における「リレー(継電器)」の役割を簡単にまとめ記述せよ。また、リレー内部の接点であるa接点とb接点の違いを説明せよ。

どなたか説明をお願いしたいです。

閲覧数:
48
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

prs********さん

2018/10/1520:53:04

①小勢力の信号で大きな電力を制御出来る。
②信号の受け渡しが信頼できる絶縁物で保護されている。
③接点はノーマルオープンとノーマルクローズの二種類
の信号出力が得られる。
④点検、保守が容易である。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

way********さん

2018/10/1521:07:30

①・・入力信号と出力信号を絶縁できる。
②・・電子制御式に比較して大きい電力を制御できる。
③・・配線の入れ替えで制御回路の多様性が期待できる。
④・・一つの入力信号を多数の信号に接点を用いて分岐できる。
と言った処です。
a,b接点については
操作コイルを励磁してオンになる接点を a接点 と言います。
操作コイルが励磁されて居ない時オンになって居る接点を b接点 と言います。
夫々の接点(a,b)を組み合わせて多様な動作をする回路が構成できます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる