ここから本文です

「聖徒」または「聖徒たち」について 2018年10月9日09時35分に、...

lov********さん

2018/10/1605:04:27

「聖徒」または「聖徒たち」について


2018年10月9日09時35分に、わたしが

***

聖徒とは、「最後まで信仰を守り通し」て、地上で

の生活を終えた者、つまり、死んだ者に対して言え

る、ということでしょうか。


言い換えると、ある人は、その人が死んだときに、

聖徒であるのか聖徒でないのかが決まる、というこ

とでしょうか。

***

と、お訊きしたところ、twx********さんは、

***

そうなのですけど、聖徒として認めるか否かは神の

権限ですので、・・・

***

と、お答えになりました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121970473...


「そうなのですけど、」というのは、「そうなので

す」、「ですけど、」と言い換えることができると

思います。


「そうなのです」、で肯定し、「ですけど、」以下

で説明を付け加えている、と言うことができると思

います。


「そうなのです」、で肯定したということは、『聖

徒とは、「最後まで信仰を守り通し」て、地上での

生活を終えた者、つまり、死んだ者に対して言える、

ということであり、言い換えると、ある人は、その

人が死んだときに、聖徒であるのか聖徒でないのか

が決まる』ということである、ということをお認め

になった、ということだと思います。違う場合は、

おっしゃってください。


そして、「聖徒であるのか聖徒でないのか」を決め

るのは「神」である、ということだと思います。


例えば、ローマ人への手紙1章7節に、次のように

書かれています。

***

1章7節

ローマにいるすべての、神に愛されている人々、召
された聖徒たちへ。

***


これは、パウロが手紙を書いた相手が、「ローマに

いるすべての・・・聖徒たち」であることを言って

いると思います。


twx********さんのお考えからすると、この「聖徒

たち」は、『「最後まで信仰を守り通し」て、地上

での生活を終えた者、つまり、死んだ者』である、

ということになります。


おかしいと思われませんか。


よろしくお願いいたします。

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2018/10/2301:29:38

エヘン!、君は日本の将来を背負って立つ人間だ
頑張り給え。

  • 質問者

    lov********さん

    2018/10/2304:26:59


    ありがとうございます。


    お言葉ですが、わたしは、「日本の将来を背負って

    立つ人間」ではありません。


    わたしは、神様の「奴隷」です。


    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/23 04:33:59

ご回答、ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる