ここから本文です

債権者代位権についてです。第三債務者は債務者に対する全ての抗弁を債権者に主張...

bra********さん

2018/10/1719:02:39

債権者代位権についてです。第三債務者は債務者に対する全ての抗弁を債権者に主張できますが、具体例を挙げられますか?具体例が思い浮かばないのですが、、、

閲覧数:
52
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohn********さん

2018/10/1801:04:53

抗弁には3種類があり、それとは別にア.事実抗弁とイ.権利抗弁とがあります。

①障害の抗弁
ア.事実抗弁
公序良俗違反に該当する事実
要素の錯誤に該当する事実
虚偽表示に該当する事実

②阻止の抗弁
ア.事実抗弁
期限未到来の事実
イ.権利抗弁
同時履行の主張・留置権の主張

③消滅の抗弁
ア.事実抗弁
免除・弁済・供託・取消・解除の各事実
イ.権利抗弁
時効消滅の主張

事実抗弁が「事実主張」だけで足りるのに対して、権利抗弁の場合には「事実主張」プラス「権利主張」が必要です。
たとえば、「留置権がある。」「同時履行の抗弁がある。」「消滅時効の期間が経過している。」という事実主張だけでは不十分であり、「留置権を行使する。」「同時履行の抗弁を主張する。」「消滅時効を援用する。」という権利主張が必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zak********さん

2018/10/1719:18:01

金は払ったよ?
時効でしょ?
商品ももらってないのに金払えるか!

など
金銭債権の抗弁ってなにかを知らんだけでしょう
聞く前に調べよう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる