ここから本文です

子連れ狼の拝一刀の刀について。

sta********さん

2008/10/1018:35:28

子連れ狼の拝一刀の刀について。

子連れ狼の拝一刀が持っている刀(銅タヌキ)は普通の刀とどこが違うのですか?
すごい刀なんですか?

閲覧数:
5,233
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bud********さん

2008/10/1018:37:14

同田貫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E7%94%B0%E8%B2%AB

同田貫(どうたぬき)は九州肥後国菊池の同田貫(地名)を本拠地に、永禄頃から活躍した肥後刀工の一群。延寿派の末流とされる。銘を九州肥後同田貫、肥後州同田貫、肥後国菊池住同田貫などと切り、また個銘(刀工の名)もある。中では加藤清正から一字を授かったという切銘の正国(九州肥後同田貫藤原正国、または上野介)が一番しられ、もともと同田貫は清正の抱えであった、とも伝えられる。

身巾ひろく嵩ね厚く堅牢な造り込みの実用刀として、戦国期に需要の高かった派のひとつ。しかし実用に供され酷使されたために健全な現存品はすくなく、くわえて作柄の出来、見処(鑑賞価値)に乏しい作刀が多いことから、著名(後述)で高価なわりに現代の刀剣界において評価の低い刀工群である。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

man********さん

2008/10/1120:33:19

胴太貫と称して作中に用いられているのは
同田貫という 肥後熊本の延寿系の末にあたる一派の
総称で、加藤清正お抱えで、一字を受け、国勝から改めた正国が
著名ですが、作刀は、反りが浅く、重ねが厚く、切っ先が延びた
実用本位の作が多く、実戦では重宝されましたが、美術刀剣としては
下作で、評価は低いものです。
http://www.japansword.jp/kyoudoto/d-toukouitiran.htm

今次大戦後、刀を持っていると 占領軍に罰せられるとの話になり
それならと、ある武術家が、持っていた刀を 刃の反対側で峰打ちしたり
横面を打ち(平打ち)で、刀の強度を試してみた所、数回(弱いのは3~4回)
打ち付けたら、折れたり、大きく刃が欠けたりするものが多かったが、
同田貫の刀は、平打ち10数回で、ようやく折れたが、最後まで刀の中心に
入れている心鉄に粘りがあったとの事です。

子連れ狼や、3匹の侍、用心棒など 映画、劇画で使われた為
知名度が高く、刀剣の評価は低いながら、偽物が出回るほど
それなりの価格で出回っています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる