ID非公開

2018/10/20 0:14

1212回答

不動産売却。近所に知られたくないのに不動産屋にバラされました。 私たちが悪いのでしょうか。 近所トラブルで鬱になったためこっそり自分達で引越を行い、もうすぐ全ての荷物が新居に移動

不動産 | 消費者問題857閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2018/10/21 0:53

詳しくありがとうございます。大変勉強になりました。 頼んだのは地域の小さな不動産屋です。大規模な不動産を選ぶべきでした。 ただ負け惜しみ?で今更話しても仕方ないですが、売る家は同じ様な家が並ぶ袋小路の中にあり、近所の人しか通りません。旗を置いても部外者からは袋小路の中に入らないと見えないし不動産屋に連れてこられない限りわざわざ歩きに来る人もいないと思います。それで先に旗を立てても購入希望者が増えるとは思えません。そんなこともあり、まさかチラシよりもこんなに先に早く旗を置かれるなんて想像もしていませんでした。ネットやチラシには詳しく写真を載せて広く知らせてもらえるようお願いはしてました(掲載される頃には完全に引越し完了してる予定だったので)その時に旗を立ててくれてたらと思うと辛いです。 売却に関してまた質問すると思います。その時は回答リクエストさせて頂きます。長文すみません。大変参考になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございました。 途中で持病(恐らく近所トラブルがきっかけ)が悪化しお礼が間に合わなくなりました。。(信用して頂かなくても結構です)すみません。全てしっかり読ませて頂きました。 結局旗は下げてもらい完全に引越したのを機に活動して貰っています。この家はどうなるか分かりませんが長年かけてでも売っていきます。売れなかったら近所トラブルの当事者の前で死んでやります。ベストアンサーはfud様に致します

お礼日時:2018/10/26 23:47

その他の回答(11件)

0

不動産屋です。 売却の一般媒介に出した時点で不動産屋の販売行為は認められています。 不動産屋は、旗を出したり、近隣にチラシを配布するなどを行います。 不動産屋としては、お引越しが決まったお客様では、『一刻も早く売却してあげなければいけない』という考えがありますので、いろいろな販売方法を試します。 何故、一刻も早く売却かと言うと、通常の二重の住宅ローンでは、生活が厳しくなるので、早めに売却してあげようと考えるものです。 逆に言うと、『周りに知られたくありません』とキチンと言わないあなた様に問題があったと思います。

0

あなたがどういう契約書に署名捺印したかによります。どこの不動産屋でも引き渡し日を決めてるのであなたが指定した日を過ぎれば当然販売しますが引き渡しの契約したんですか?

0

>こっそり引越やってますと伝えているし、家の中の中途半端な引越状況みても不動産屋は周りに知られたくないのだなって思わないのでしょうか? 思いません。エスパーではないのであなたの心なんて読めません。引越しが終わるまでなにもするなと一言言えばいいだけのことです。あなたの考えがむちゃくちゃです。

0

残りは、引越し屋に頼んで、穏便に済ませたほうがいいとは、第三者だと思います。はじめから、引越し屋に全部やってもらえばいいとも、思います。一般的な感覚だと、質問者様の気持ちは、他人にはわからないので、不動産屋もそんなにひどいとは思えません。

すみませんが、残念ですけど、質問者様のような、感情は、もう、通用しない世の中なので、おとなしく、諦めたほうが無難で、下手なことすると、一枚も二枚も上手な不動産屋に、逆にやられます。

0

こんばんは。大阪で不動産業に従事しております。 いろいろな考え方があり、いろいろな回答もきているようですね。 他の回答に不動産屋は悪くない。というのがあり、立場的には非常に有り難いご意見だとは思いますが、実際はそうではないと思います。 当事者ではないので客観的な意見になりますが、一般媒介であっても、専任媒介であっても、売主様とは販売計画を事前に打ち合わせをしておくことが大切であり、 レインズへの登録の有無や現地看板を設置する際には、設置する場所や時期について報告しておくのが業者の義務だと思います。 質問者さまにもはっきりと伝えていなかった責任は多少あると思いますが、ひっそり引越しを行うと聞いたのであれば、ある程度何らかの理由があるものと推測できますからね。 その業者は一般媒介という内容から、他社と競争することにもなりますので、少しでも早く営業にかけて、良い結果を出そうとしたことであり、悪意は全くなかったと思います。また、どのような状況で建築されているのか分かりませんが、前面道路が私道であった場合は、道路の所有者、境界の明示、越境物等 については、隣地所有者等と確認のために訪問することもあります。 売主様のプライバシー等の個人情報は保護しながらも、利害関係者を含め、すべての方に知られないように売却することは不可能に近いと思います。 また、一般媒介の解除については、明確な理由があれば可能だとおもいますが、今回の場合、業法違反を犯したわけではないと思われますので、損害賠償的な責任を負わせることは難しいと思います。 業者を変える変えないはご自身で判断されれば良いと思いますが、今後は希望をはっきりと伝えて、一日も早く、よい環境で生活が送れますことをお祈り申し上げます。