ここから本文です

旧優生保護法が廃止されてできた母体保護法では胎児の障害を理由に中絶できなくな...

アバター

ID非公開さん

2018/10/2021:02:22

旧優生保護法が廃止されてできた母体保護法では胎児の障害を理由に中絶できなくなったはずですが、実際にはほとんどの女性がお腹の子が障害児と分かった時点で中絶していますよね。

国際的に叩かれるから建前では母体保護法で事実上は旧優生保護法とほとんど変わらない状況ですか?

閲覧数:
102
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2018/10/2021:08:03

人工妊娠中絶の出来る条件「妊娠の継続または分娩が身体的または経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれのあるもの」に該当する可能性があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2018/10/2211:41:30

勘違いされてますが、優生保護法の頃から胎児の障害は、中絶理由に含まれてません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる