ここから本文です

扶養控除について教えて頂きたいです。

oho********さん

2018/10/2120:52:15

扶養控除について教えて頂きたいです。

私は今パートで働いていて、
昨年は103万以内で働いていましたが、
今年から130万までは社会保険に入らずに扶養内で働けるとネットなどで知り、
130万ぎりぎりまで働こうかと考えていますが、扶養控除は扶養特別控除になって金額が減っていくということですが、
私の収入が増えた分
旦那の何がどの位かわるのですか?

旦那の年収は約500万です。

閲覧数:
1,372
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/10/2122:35:42

いろいろ内容が混同していると思いますよ。

社会保険の「扶養」のお話でしたら、
「自分で社会保険に加入せずに旦那さんの扶養内(第二号被保険者)でいられる」のは130万未満。それは今年からの話ではなく変わっていませんよ。
130万以上稼いでしまうと、扶養をぬけて勤め先の社保に加入するか、自分で国民年金・保険に入らねばなりません。
(注)勤め先の規模によっては(社保加入従業員が501人以上の企業)、週の労働時間20時間以上、月収88000円(年収106万)以上等の諸要件を満たす場合は社保加入しなくてはならないので、この点も気を付けるポイントです。

2017年までの「103万」というのは、旦那さんの年末調整で「配偶者控除」が最大の38万(つまり65万+38万=妻の給与収入103万まで)受けられるということです。また、103万を超えると所得税が課税されます。
それらは社会保険のことでの扶養の件とは別件です。

>扶養控除は扶養特別控除になって金額が減っていくということですが

これは、正しくは配偶者控除・配偶者特別控除のことですよね。
配偶者特別控除は、旦那さんの所得控除額が段階的に減っていきますが、これが2018年から変わりました。年収150万までは配偶者控除と同じ満額の38万の配偶者特別控除が受けられることになりました(但し、旦那さんの年収制限有。質問者さんの旦那さんは約500万ということなので受けられますから説明を省きます。)。
年収150万以上201万以下までが、段階的に控除額が減額し、それ以上は控除はありません。

以上の事から、質問者さんが給与年収103万を超えて働くとどうなるか。
まとめます。
☆100万を超えると住民税が課税されます。
☆103万を超えると所得税が課税されます。控除対象の質問者さんが加入している保険等あれば、申告して所得控除を受けましょう。
☆勤め先が社保加入従業員501人以上の場合、月88000円(=年収106万円)、月20時間以上などの要件を全て満たすと、社保に加入しなくてはいけなくなります。
☆勤め先がこの要件を満たさないなら、旦那さんの扶養を抜けずに年収を130万円まで増やせます。旦那さんは、配偶者特別控除で満額の38万の控除をうけられます。

質問した人からのコメント

2018/10/27 20:20:54

直ぐにわかりやすい説明を回答して下さって、大変助かりました!!
混同しているから、訳がわからなくなってしまったんだとも思うのですが、それにしてもややこしく難しいシステムです…。
残りの日数気にせず頑張って働きます。
ありがとうございました\(^o^)/

「扶養内で働ける金額」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる