ここから本文です

ジャスティス・リーグ等、最近のDCコミックシリーズはクソ作品になってしまってい...

アバター

ID非公開さん

2018/10/2122:07:15

ジャスティス・リーグ等、最近のDCコミックシリーズはクソ作品になってしまっていると思っています。

納得がいかないのは、ビギンズ、ダークナイトでとんでもない歴史上に残る作品を手がけたクリストファーノーラン監督がジャスティス・リーグ等でも制作総指揮者として携わった。
にもかかわらずあまりのクソ映画さにはどうしても納得がいきません。

ザックがクソで監督という立場は、たとえノーランのサポートがあったところで
なんの意味も無いということで理解してよろしいでしょうか?

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

れんさん

2018/10/2218:52:58

確かにジャスティスリーグはクソでしたが
DCドラマはもっとクソだと思います

自分はザックはよくやってくれたと思います
マンオブスティールの監督だから引き続き使うのは妥当じゃないでしょうか?
ザック以外の監督だと誰が適任だと思います?

もしノーランが監督やっていたら原作に忠実じゃなかったと思いますよ
確かに自分もノーラン版バットマンは傑作だと思いましたが、原作に忠実かと聞かれたら正直言ってゴミです
バットマンボイスとかアクションシーンとかファンに馬鹿にされてましたね。
まあでもそれも含めて傑作だとは思います
アクアマンもつまらなそうなので
フラッシュに期待ですかね

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/10/2219:58:53

    なるほど、たしかにノーランではある意味失敗になるか。
    DC映画化はもう撤退してほしいですね。
    マーベル独占で良かったです。

    納得に行く回答感謝。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる