ここから本文です

保育園の落選狙い確認の記事について。

アバター

ID非公開さん

2018/10/2303:16:18

保育園の落選狙い確認の記事について。

育休延長手続きと落選狙いについて、という記事が出ており、内容は育休延長を狙いわざと人気園のみ希望を出す保護者が間違って入園決定してしまわないよう、本気で預けたい人が優先になるよう「保育園に希望するが、希望した園に落選した場合は育休延長も可」という項目を設け、チェックした人の優先順位を下げるというもののようです。

私は現在育休中でいわゆる保活というやつをしています。次の4月入園を狙いますが、0歳4月入園の枠のため実際には決まらなくとも育休延長はできます。ですので、本当に入りたい園のみ希望し、わざわざ遠方園や教育方針の合わない園は除外し、今回の選考では絶対入りたい園のみを希望してみるつもりでした。
しかしそんな枠を設けられたら、記入した園には本気で入園して復帰したいけれども、わざわざ遠方園や気に入らない園に預けてまでは早期復帰したくない私は優先順位を下げられてしまいますよね。一部の育休延長狙いというマナーのなっていない人たちのせいで益々本当に入りたい希望園には入りにくくなってしまう。待機児童問題は、預けられても保育環境を選べないという点も、深刻だと思うのです。認可外でも度々事故が起きてしまうのはそういった背景もあると思います。働いている私ではありますが、大事な子の保育環境は選びたい。どこの園でも良いわけではない。だからこそずっと乳幼児を連れて大変だったけれど何ヶ月も前から保育園見学を頑張ってきたのに。

ですので育休延長を狙った落選狙いをふるい分けるなら、そんな回りくどい表現ではなく、今回は落選を希望しますという欄を設けて欲しいです。
希望した園に絶対入りたい意思表示をする場がまたしても狭められたようで本当に悲しく残念です。

補足ちなみに保育園は4月に定員枠いっぱいまで入れてしまうと保育園側の新入園児へのフォローがしっかりとできない可能性があるため、5月、6月と徐々に園児を増やして定員まで持っていくことがあります。人気園では自治体から入園打診があった際に、4月に絶対復帰しないといけない人はうちでは受け入れられないが、6月まで育休が延長できる人なら受入れられます、という返事をする可能性があるため、安易に「希望園に入園できない場合は育休延長も可」という項目にチェックをしない=育休延長はできない、という選択も「希望園にのみ入園」を狙った場合には不利になるかも知れないのです。
おそらくこうした制度を考える方々は、実体験に乏しいので想像力に欠けてしまい、机上の空論になっているのだと思います。

閲覧数:
352
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mei********さん

2018/10/2312:06:50

今回落選希望ならば
申し込みする意味無いのでは?
落選したい内心を知るなんか
すごい難しい。
私は育休延長したら
給付金額下げれば良いと思いますが、
しかし本当に入りたくて入れない方は
気の毒。本質は
保育園増やすしか無いので。
だから落選しても仕方ないくらいしか
聞けないよ。
私は第一希望園に入って育休復帰しましたが
申し込みのとき
勤続長いし実家が現役会社員だし
婚家両親高齢者で
しかも隣りの市、
多分入れますと言われてました。
うちは都内激戦区です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/10/2312:10:39

    落選しないと一年以上の育休延長ができないんですよ。落選したときに交付される書類があるようで、それを提出しないと一年以上の育休延長とならないから、最大まで延長するためにわざと落選するように申し込む方々がいるようで、それが今回問題になっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる