ここから本文です

先日、ここヤフー知恵袋の質問で「もし領空侵犯した中国軍機を自衛隊機が撃墜する...

jak********さん

2018/10/2504:35:46

先日、ここヤフー知恵袋の質問で「もし領空侵犯した中国軍機を自衛隊機が撃墜する事件が起こったとして…」で始まる質問をしたところ、回答者(数名ですが)の大半が「そもそも、

起こるはずのないことを仮定して質問するのは間違っている」という反駁の大合唱でした。
アメリカでは、もし北朝鮮と戦争が始まればどのくらいの死傷者が出るか、もしミサイルが日本に落ちればその被害はどの程度になるかなど、最悪の事態を想定してのシミュレーションが行われており、公にされています(日本政府も発表をしないだけで、そのような計算は同様にしているでしょう)。
それに比べて、1機の中国軍機の撃墜すらあり得ないと最初から想定すらしようとしない、頭がお花畑状態の左翼の方々の考え方には嘆息せざるを得ません。こういう危機感が何もない思考停止状態の方々が叫ぶ色々な主張(例えば「憲法改正すると戦争になる」など)には、耳を傾ける価値が全くないと感じますがどうでしょうか?

閲覧数:
103
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2018/10/3100:31:57

先日の質問も読ませていただきましたが、皆さんが仮定の話とか架空の話とかおっしゃっていたのは、あなたの質問の以下の部分です。

--
すると、朝〇新聞は
「領空侵犯した中国軍機に非があるとはいえ、そもそも昨今の憲法改正論議が近隣諸国を刺激したのが要因であり、政府はこのような事態を引き起こしたことを真摯に反省しなければならない」
などと、「そもそも日本が悪いからこうなった」と論評し、結論をいつもの「だからアベ辞めろ」で結び、それに呼応して韓国マスコミが
「日本のマスコミも非難しているとおり、日本政府は撃墜されて死亡した中国軍機パイロットに哀悼の意を表して謝罪するとともに、併せて、従軍慰安婦にも同様に謝罪すべきである」
などと報道するという流れになると思いますが、皆さんの予想は同じでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141979812...
--

この書き込みは、どんな事象に対してだって、「すると、朝〇新聞は…」とくっつけて書くことができる、要は「朝〇新聞」に代表される、あなたのお気に召さない人々の発言を勝手に創作した、相手を貶める目的のプロパガンダでしかない。
こんなものに対して予想は同じですかなどと言われても、仮定の話、架空の話には答えられないと反応するのがまともな論者ですよ。

領空侵犯云々が架空の話、仮定の話だと言われたなどとネットに書くのは、このあなたの「すると、朝〇新聞は…」云々と全く同じ、おなたのお気に召さない人々を貶める目的での発言の創作に過ぎない。
質問の中に前の質問のリンクは貼らなかったのは、それがバレるとあなたもわかっていたからでしょ?

そういう意味でこの質問は、「朝〇新聞」に体表されるような人々を批判したいあなた方の人間性がよくわかる、一貫性のある書き込みだとは思いますけどね。

  • 質問者

    jak********さん

    2018/10/3100:59:26

    なかなか冷静な方ですね。
    お言葉のとおりです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/31 01:01:54

前の質問まで言及していただいてのコメント、お手数かけました。
冷静に批評している点を評価して、BAに選びました。
回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ltm********さん

2018/10/2922:28:47

まず警告したらすぐ領空を
離れると思うよ。
中国は日本の軍事力を
恐れてるからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

por********さん

2018/10/2801:29:31

まぁちょっかい掛けて来て空自から手を出すのを待ってる様な感じですが、負け戦は中国もしたくないでしょう、ただ中国空軍の航空機ですが、頻繁に墜落してますね、勿論中国は公に発表する事は有りませんが・・・
もし中国戦闘機が領空侵犯すれば空自もスクランブルでF-15を発進させ、領空から追い出すでしょう、その時偶然中国空軍機がエンジントラブルで墜落でもすればどうでしょう?中国は必ず言うでしょう、空自が撃墜させたとね、昨日だったか中国が軟化し日本と友好関係の確立を、と言う記事が載ってましたが、やはり日本の技術が欲しいのでしょうねしかしそんな事が確立されれば今度は米国が黙って無いでしょう、アベの手腕が見ものですね!!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yjt********さん

2018/10/2511:51:04

考えたくないと言う人は考えなければいいんだと思います。ただ、考えたい人達までつき合わせて考えなくさせる権利はないし、付き合う義理もありません。だから耳を貸さなくていいのです。

しかしきっかけとなった質問ですが、中国のしかも軍用機が防空識別圏ではなく領空を侵犯したとなればもうその時点で事態がかなり窮迫しています。もし意図的にやったのであればそれは戦争行為と言われても仕方ありません。だから意図的に軍用機によって領空侵犯をさせたのであればその時点である意味すでに戦争が始まっていると思われます。これが侵犯した軍用機の機器の故障や人為的なミスであれば事態は全く違うでしょう。

偶発事故の類であれば両国の外交的な交渉で解決可能でしょうが、最初から意図して軍用機を相手国の領空に飛来させたのならば、もう戦争覚悟でそのような行為をおこなっているので、撃墜という事態自体はもはやそれほどあらためて意味をもたないのではないでしょうか。起こるべきことが起きただけなのです。防空識別圏に侵入した軍用機を攻撃したのなら自体はもっと複雑で微妙となるでしょうね。

こういう議論をするときは条件設定やシチュエーションをもっとガチガチに固めて誰も想像で解釈できる余地がないくらいでないと、回答のほうもブレブレで拡散してしまうでしょう。

もし質問が防空識別圏に侵入した軍用機にスクランブルをかけた際、偶発事項が重なって交戦に至るなどして片方に損害が出た、みたいな設定ならば「あり得ない」と言っていた人達も考えが変わるかも知れません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zer********さん

2018/10/2511:30:08

その質問読んできたけど、大半の反論は「中国機領空侵犯」があるかいなかの仮定についてではなく、「朝○新聞や韓国マスコミの主張」まで自分で勝手に仮定しているからでしょ。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141979812...

「起こるはずのない」と言ってるのは1人だけだし、他の反論回答者は「仮定に仮定をかぶせている論調」に反論しているのであって、これは多重質問といって典型的な詭弁

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tp9********さん

2018/10/2510:27:10

正当防衛しか認められない以上、
例え中国機が日本の領空侵犯をしようとも
最初に攻撃するのは常に中国側です。

仮想敵国の考えや行動は全てを想定するのが危機管理ですけど、
自分たちの行動の想定は一定の範囲内で済みます。

万が一自衛隊機が憲法の規定に違反して先に攻撃をしたとして、
国内的には憲法違反の問題が生じますから、
時にはパイロットが殺人罪で裁かれる事もあるでしょうね。
当然野党や左翼あるいはメディアは大騒ぎしますけど、
日本の領空という事で国際法上正当な行為であれば、
対中国で外交上の問題が生じる訳ではないでしょう。
その前に警告し各種命令を出し最期に着陸命令を出した上で、
警告射撃まで行った後の話だからです。

常識的に考えてあの中国と言えども、
ここまですれば無事に離脱出来たとしても、
国連まで巻き込んで大問題です。
常任理事国だからと言って許される訳ではありません。

スクランブル発進する戦闘機が侵犯機に対して発する警告は、
日中だけでなく在日米軍を始め、
周辺国の全てが傍受して録音しています。
レーダー奇跡も残されていますから証拠は万全です。
外交上謝罪するのは中国です。

でも現実に日本のパイロットが先に武器使用をする事はなく、
常に中国が先に攻撃する事は、
過去にFCレーダーを照射した事でほぼ証明されています。

日本以外の軍のある国であれば、
FCレーダーの照射は既に『攻撃』を受けたと判断され反撃が可能です。
それでも自衛隊機は回避しかせず反撃をしませんでした。
つまり攻撃されてなお、
実害が無ければ自衛隊は反撃しない組織なのです。
逆に言えば中国は平気で攻撃をする国だという意味になりますから、
中国の動きは全て想定の範囲内に収まるだけの危機管理が必要です。

それでも残念ながら人間がする事ですから、
『事故』や『自衛官の反乱』
などもあり得る話です。
でも国内的な問題にとどまり、
国際法上の問題にならない事は上記の通りです。

自衛隊が証拠を示しても、
中国は否定して、
FCレーダーの照射を認めるまでに時間が掛かった事は報道の通りです。
それでも最終的に認めざるを得なかったという事実は重いです。
今は証拠を残せるという意味だからです。

尚、実際に武器で攻撃をしたとすれば、
命中する確率が高いですから、
上記の事故などでない限り最初の被害は常に日本です。
その後は正当防衛ですから、
海上保安庁でさえ機関砲を撃った実績があります。
自衛隊が攻撃する事は当然の権利です。

ここまで来ればもうお分かりですね?
想定の範囲内の事態ではあっても、
事実上想定する必要がないという事が。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる