ここから本文です

短歌を作ったのですが、手直しをしていただきたいです。 「秋始め 消えゆく黄金 ...

czx********さん

2018/10/2513:51:31

短歌を作ったのですが、手直しをしていただきたいです。
「秋始め 消えゆく黄金 稲穂かな
淋しき刈田 無月の如く」

稲刈りが終わり、泥のみになった田んぼを
月がなくなり、漆黒の夜

空だけになったさまにたとえています。


この短歌の評価をしていただきたいです。

閲覧数:
101
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xqh********さん

2018/10/2523:23:38

「稲穂」と「刈田」で、秋であることは分かりますから、ことさらに「秋」とは言わずに…。
「黄金」とは、刈り取られる前の「稲穂」のことでしょうから…、
と内容を整理した上で、原案を生かしながら少し手直ししますと、
私なら次のように詠みますか。

「黄金なす 稲穂も刈られ 月の出ぬ 闇夜の空に 静まる刈田」

質問した人からのコメント

2018/10/26 17:05:43

幼い短歌を上げてしまって恥ずかしい限りです。
季節表現は重ねない方がいいですね..

皆さん辛口の指摘ありがとうございます。
ホントにタメになります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2018/10/2610:44:31

「かな」は主題を示しますよね。ここでの主題は稲穂ではなく刈田では?
それから「きえゆく黄金」で、秋や稲穂が冗長に様に観えます。
「淋しき」と「無月の如く」も冗長に様な気がします。

>> 手直し

ん・・・。私も勉強不足です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mon********さん

2018/10/2516:53:03

「秋始め 消えゆく黄金 稲穂かな
淋しき刈田 無月の如く」

なぜ秋が始まって黄金が消えゆくのだ?
その黄金が稲穂?支離滅裂でしょうに。

一万歩譲って黄金のような稲穂だとしてもしばらく
はざかけされるから刈田から急に消えるわけじゃないし。
脱穀するまでは稲穂だし。
地面にも茎が残ってるから泥だけじゃないし。

なんか現実感に乏しいなぁ~~と思う今日このごろ。

「秋始め 消えゆく黄金 稲穂かな
淋しき刈田 無月の如く」

なぜ秋が始まって黄金が消えゆくのだ?...

poi********さん

2018/10/2515:04:55

うーん、上三句はダメですね。
あなたの表現したいことと逆の印象を残してしまう。

黄金や稲穂がなくなるって言いたいわけですよね?
だけど上三句は「稲穂かな」で結ばれています。
これで読者がイメージするのは刈田でなく稲穂ですよ。
で、その次に「刈田」と来ると、エッと思いますよね。

上三句が終わった時点で刈田をイメージさせたいのなら
「消えゆく」を「黄金」や「稲穂」の前でなく、後に持ってくるべきでしょうね。

この作品で一番問題なのは以上の点だと思います。

もう一つ、「秋始め」って要りますか?
稲刈りの話なんだからこんなの余計な説明です。
秋の空気をまずイメージさせたいなら
「空が高い」とかそんなことを言えばいいと思います。

あと「淋しき刈田」の「淋しき」も不要です。
そんな言葉を使わずに淋しさを感じさせるのが短歌の妙なのに。
「淋しき刈田」と言っちゃうんならもうこれだけで十分で他の句は要らんだろと。

「秋始め」と「淋しき」を削ると9音減りますから、
その分でもうちょっと別な表現を入れられると思います。

例えば「無月」も
夜とか空とか言ってないのに突然この言葉が出てきて唐突ですから、
この辺りに手を入れたりしたらいいんじゃないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる