ここから本文です

スイープトウショウについての質問です。 2004年に秋華賞、2005年に宝塚記念とエ...

thi********さん

2018/10/2521:06:16

スイープトウショウについての質問です。
2004年に秋華賞、2005年に宝塚記念とエリザベス女王杯を制した彼女ですが、彼女の引退以降春の3歳クラシックから活躍したウオッカやダイワスカーレッ

ト、ブエナビスタやジェンティルドンナ、そしてこれから競馬界の中心に入っていくであろうアーモンドアイらが現れたことにより、彼女の残した輝きが薄まってきてしまっているように感じ寂しさを感じます。
中でも宝塚記念に関しては前年の年度代表馬のゼンノロブロイやこの年の暮れにディープインパクトに日本で唯一土をつけるハーツクライを相手に勝利してのレースだったので物凄く価値のある勝利だったと思っているのですが、皆さんはスイープトウショウについてどのような印象をお持ちで、そしてどれぐらい強かったと思っていますか?

閲覧数:
57
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dar********さん

2018/10/2521:56:30

感動しましたし、史上最強牝馬だと確信しました。だって、当時は素性が明らかになっていなかった、フォーティナイナーの系統で、在来牝系。まさにキセキの確変馬が生まれたと思いました。フォーティナイナーなので、持っても1400までと高を括ってましたが、その後が凄い。宝塚記念は馬券を取ったのを覚えてます。また当時の池添くんはデュランダルの追い込みの印象が強くて、同じように差してくるスイープトウショウに身震いしました。また連続好走しないのが憎めないですよね。当時は反権力で、トウショウ牧場も応援してましたし、なんとも言えないヒロインでした。

お気持ちがすごく分かります。

質問した人からのコメント

2018/10/27 16:07:50

回答してくださったお三方、ありがとうございました。
そうでしたね、気性にやや何がある彼女でしたね…
しかしそれでも、お三方の高評価が嬉しかったです。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uno********さん

2018/10/2601:18:45

私は評価は高いですよ。でも池添が気に食わない(笑)

過去日本の牝馬において、古馬になって芝で牡馬と互角に渡り合えるようになったパイオニアはヒシアマゾンだと思っています。G1でも有馬でブライアンの2着は当時では相当評価高い。
その次がエアグルーヴで、彼女は実績も作って名実ともに牝馬の枠を超えた。
比較するとするとスイープはエアと同等かな。安定感はないけど爆発力がある馬でしたね。

mik********さん

2018/10/2521:42:38

牝馬が宝塚を勝ったのは2頭目とか。気性に問題があり前述の名牝と比べると安定感がないですね。ただマイルにも対応できて宝塚を勝つスタミナも兼備。今年、ドゥラメンテの牝馬が生まれたとか。自分も好きな馬だったので頑張って欲しいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる